夏のイベント、何を履いていく?
終了

夏のイベント、何を履いていく?

3

夏のお出かけ、みんなはどこへ?何を履いていく?「前編」

2015/07/31

夏のお出かけ、みんなはどこへ?何を履いていく?「前編」

クリップ

そろそろ夏本番♪お盆休みや夏休みなど、お出かけが増える時期ですね。

今回は、夏のイベントと足元についてのアンケート結果を発表します。ぜひ夏のお出かけの参考にしてくださいね。

(回答期間5/11~6/7 回答数180件)

夏のお出かけといえば、ダントツで旅行!花火大会も人気

夏によく行く場所、行きたい場所として、第1位に輝いたのは「旅行」。予想通りの結果といえそうです!

第2位は「花火大会」。約半数もの方が行きたいと思っているほど人気です。あなたはどこに行きたいですか?

 

 

ちょっと注目したいのが、「その他」という回答です。

「旅行」や「花火大会」など他の場所は、「行きたい」という願望が「よく行く」という現実を上回っているのに、「その他」だけは逆。特に行きたいとは思っていないところに行っている方が多いようです。

その場所の例としては、「実家」(エボ次郎さん)や「帰省」(すみっちゃんさん)「お祭り」(ボンさん)などがありました。

「実家」や「帰省」は、遊びや行楽というよりも、定番の行事というイメージが強いので、「行きたい」という回答が減ったのかもしれませんね。

海水浴場のない地域ほど“海=お出かけ”!? 40代になると花火を見に行かなくなる?

アンケート結果をもとにちょっと想像してみました。

「海水浴」に行きたい、と答えた方は、都道府県別で見ると海水浴場のあるなしにかかわらず大きな差はありませんでした。(諸東部を除く)

海水浴場がある都道府県のほうが断然多いかと思いましたが、なぜでしょう?

海水浴場が近くにある方は、「わざわざ海に行く」という感覚が少なく、そうでない方が行きたいと答えてくださったのではないでしょうか。

 

 

一方、「花火大会」ですが、都道府県によっての偏りがありませんでした。

花火大会は、全国各地で開催されているので、そのような結果になったのでしょうね。

 

全国の花火大会はこちら>>

 

年代別では、40代になると「花火大会」に行く人が急減!それに対し、「音楽イベント(フェス)」は、30~40代になってもほとんど減っていません。音楽好きは年齢を重ねても変わらないといえそうです。

 

夏のお出かけに選ぶ靴は、「ヒール低め」がカギ

夏のイベントに履いて行く靴は、「ヒールの低いサンダル」「スニーカー」「ヒールの低いパンプス」といったヒールの低い靴が上位を独占!歩きやすさを重視した結果となりました。

花火大会に行く方からは「下駄」という答えも目立ちました。

 

 

夏によく行く場所で履く靴【後編】では、イベント別のおすすめシューズや、「こんな靴を履いて大失敗~」などのエピソードをご紹介します。どうぞお楽しみに♪

今年の夏はどこへ行く?イベントをチェック!

夏の旅行ランキング
 

花火大会
 

夏フェス
 

 

この記事のタグ
0件の「いいね!」がありました。