夏のイベント、何を履いていく?
終了

夏のイベント、何を履いていく?

4

夏のお出かけ、みんなはどこへ?何を履いていく?「後編」

2015/08/07

夏のお出かけ、みんなはどこへ?何を履いていく?「後編」

クリップ

夏のお出かけ、みんなはどこへ?何を履いていく?「前編」では、みなさんに回答いただいたアンケート結果から、夏のおでかけ事情についてご紹介しました。

今回の「後編」では、お寄せいただいた生のお声を中心に、夏のお出かけにぴったりの靴の選び方や失敗談など、役立つ情報をお届けします♪

旅行にコレを履いて行って大失敗!?

旅先では、普段よりも歩く時間が増えますよね。特に海外に行くと、歩きなれない石畳や舗装されていない道を歩くことも…。

アンケートでは、みなさんから旅先ならではの失敗談もお聞きすることができました。

 

◆旅行先(タウン)に履きなれないヒール高めで細身のサンダルを履いていったら、足が痛くなって歩けなくなった。(ろみあんさん)

◆履き慣れたはずの革靴をヨーロッパに履いて行ったら、石畳の道で足がダメージ!赤く腫れあがった。(ももむうさん)

◆ビーチサンダルで旅行に行ったら、妻からブーイング!鼻緒も外れてしまった!(ジョーさん)

◆ヒールの高いサンダルを履いて旅行に出掛けた際、どうしてもむくみのせいで足が痛くなる。見た目ではヒールの高いサンダルを履きたいけど、旅行ではどうしてもたくさん歩くので、結局ヒールの低いサンダルを履く羽目になります。(saisaiさん)

 

<みなさんのエピソードからわかること>

★旅行には履きなれたスニーカーやヒールの低いサンダルがおすすめ。

★ただしTPOも大切。ハプニングに備えるためにも、タイプの違う靴をもう一足!

花火大会ではこんな失敗が!

浴衣に下駄というスタイルの方も多い花火大会。履き慣れていない下駄の鼻緒で靴擦れしたり、人混みで足を踏まれたりといったアクシデントの報告もいただいています。

 

◆花火大会の会場まで遠くて、下駄では歩きにくかったです。(きいこさん)

◆お気に入りの靴で行ったら、砂浜だったので砂だらけに!(ちょこ☆さん)

◆混雑した花火大会にサンダルで行き、足を踏まれて爪が折れたことがある。(なつこさん)

 

<みなさんのエピソードからわかること>

★下駄の場合は、現地で履き替えるか、靴擦れ対策の絆創膏を忘れずに。

★サンダルの場合も踏まれるのに備えてやっぱり絆創膏を!

フェスに必要なのは、高さと強さ

屋外で長時間立ちっぱなしの音楽イベントでは、靴に求める要素も他のイベントとはちょっと違うようです。みなさんのハプニングをご紹介します。

 

◆疲れにくい普通のスニーカーで音楽フェスに行ったところ、前の方が男性で、背の低い私はステージが全く見えなかったので、今年はそこの厚いスニーカーを履いて行こう!と決めました。立ちっぱなしのときはインヒールスニーカーよりもフラットな厚底を選びたいです。(べんさん)

◆あんなに晴れていたのに豪雨で靴が水浸しに!(ゆささん)

◆ライブのときは、底の薄い靴だと足が疲れてしまう。(シャナママさん)

 

<みんなのエピソードからわかること>

★フェスには厚底の靴がおすすめ。

★雨に強い素材の靴だと、なお心強い!

 

 

前後編の2回にわたりお届けした「夏のイベントと靴について」の特集、いかがでしたか。

夏の楽しい思い出をつくるために参考にしていただけると嬉しいです^^

 

「私も旅先で失敗した!」「このイベントにはこの靴がオススメ!」といった、みなさんからのコメントもお待ちしています。気軽に投稿してくださいね♪

 

 

この記事のタグ
2人のメンバーがいいね!と言ってます
2件の「いいね!」がありました。