スリッポン開発プロジェクト
完成

スリッポン開発プロジェクト

2

モニター会レポート①

2016/10/31

こだわりのサンプルづくり!お客様モニター会での評価は・・?

2
クリップ

前回は、スリッポンに求められている事はどんなことなのかを探っていきました。

今回は、さっそく「サンプルづくり」に取り掛かります!

→前回のおさらいはこちらから

 

いざ、サンプルを作るにも

「スリッポンを履く時に大切なポイントってどんなことなんだろう・・?」

と思ったモノづくりチームは、

前回の記事でもご紹介したWEBアンケートを振り返りました。

 

そういえば、スリッポンを履く理由のTOP3は

※ マクロミル調べ

という結果でしたね。

 

このアンケート結果のTOP3と、スリッポンを履く理由で多かったさらに3つのポイントを追加し

  1. 歩きやすい
  2. 脱ぎ履きしやすい
  3. 疲れにくい
  4. フィットする(脱げにくい) 
  5. ゆったりしている 
  6. 汎用性がある

という6つのポイントをコンセプトに、それぞれの項目が叶えられるスリッポンを開発すべく、サンプルづくりをスタートしました。

 

この出来上がったサンプルを、お客さまにモニター会で実際に履いて歩いていただき、6つのポイントが叶えられているか 確認していただきました。

 

まずは、自宅の玄関を想定しながら、脱いだり履いたりを何度も繰り返して、「脱ぎ履きのしやすさ」を確認してもらいます。

次に、室内や屋外を歩いたり走ったり、階段を上ったり、降りたり・・・

様々なシチュエーションを通して

  • 歩きやすさ
  • 疲れにくさ
  • フィットするか
  • ゆったりしているか

をチェックしてもらいます!

汎用性があるかを

  • 季節問わず履けるか
  • 服に合わせやすいか

というポイントで確認しました。

さらに、その他に履いていて気になるところが無いか、お客さまにお聞きしていきます。

「今日履いてきたスニーカーより履きやすい!」

「このまま履いて帰りたい!」

などの嬉しいお言葉も。

 

一方で、

「外を歩くとき、地面からの衝撃を感じて疲れそう・・・」

「かかとが脱げるから歩きにくい・・」

などの声から叶えられてない理由も教えていただきました。

 

今回は、のべ52名のお客さまにご協力いただきました。

ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

 

お客さまからいただいた教えていただいた、6つのポイントが叶えられていない理由をもとに、どうやって改善していこうか・・。

とモノづくりチームは悩み始めているようです。

 

次回は、サンプルの修正点を改善するために、どんな話し合いが行われているのかご紹介します! 

お楽しみに♪

0件の「いいね!」がありました。