アシノコト
2015/08/14

汚れやすいサンダル!をキレイを保つお手入れ方法

クリップ

こんにちは♪シューズラボプラスのあやのです。夏は外でのイベントがたくさんありますよね。BBQや花火、海にプール!そんなイベントで履いたサンダル汚れていませんか!?そこで今回は夏に大活躍のサンダルのお手入れについてご紹介いたします。

サンダルの外側の汚れはブラッシングで

1-ブラッシングをするだけでもサンダル表面の汚れがとれてキレイに

外側のお手入れ、普段の汚れは、ブラッシングをするだけでも表面の汚れがとれてキレイになります。

部分的な汚れには消しゴムタイプのクリーナー

2-部分的な汚れには消しゴムタイプのクリーナーで

部分的な汚れには消しゴムタイプのクリーナーがオススメ。細いストラップの多いサンダルもお手入れしやすいですよ♪

さらにスペシャルなお手入れは素材別にしっかり行いましょう。

・本革・合成皮革素材のお手入れはこちら>>
・スエード素材のお手入れはこちら>>
・エナメル素材のお手入れはこちら>>
・ラバー素材のお手入れはこちら>>

汚れやすい中敷きもキレイに

素足で履くことの多いサンダルは、足の皮脂などで中敷き部分が特に汚れやすいですよね。ちょっとした汚れならウェットティッシュや濡らした布等で拭き取るだけでもキレイになります。ただし、中敷きが本革やスエード調のものに水はNGです。素材別の専用クリーナーを使いましょう。

そして、皮脂等の汚れが残ったまま放置しておくとカビの原因になりますので、衣替えなど長期間の保管の前などは、クリーナーを使ってしっかり汚れを落としましょう。

①クリーナーを布にとり、汚れを拭き取る
②柔らかい布で乾拭きする

【Before】

3-before指の跡も残っていて脱ぐのが恥ずかしいサンダルの中敷き

指の跡も残っていて脱ぐのが恥ずかしい中敷きも…

【After】

4-afterキレイになった中敷き

こんなにキレイに!中敷きの境目は特に皮脂が溜まりやすいので、念入りに汚れを落としましょう。クリーナーは、1本持っておけば、いろいろ使えるこちらがおススメです。

5-【汚れ落とし】コロンブス500レザー用コロンブス(COLUMUS)
【汚れ落とし】コロンブス500レザー用/コロンブス(COLUMUS)

汚れるのを事前に防ぎたい!とう人は、あらかじめ薄いフィルムタイプの中敷きをつま先に貼っておくとお手入れも楽ちんになりますよ♪

まだまだ大活躍のサンダル!キレイな状態で夏のオシャレを楽しみましょう。

 
ライター/シューズラボスタッフ
マルイ靴売場での経験を活かし、お客さまからお問い合わせいただいて勉強したことや、日々実践していることを中心に記事を作成。靴が大好き。
この記事のタグ
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー