アシノコト
2015/12/29

貴女の足、実は臭いかも…!? 女子必携のにおいケアグッズ3選

クリップ

ブーツを履く機会が増えると気になるのが足のにおい。忘年会シーズンはお座敷に上がることもあり、そんな時は特に気になりますよね。そこで今回は、女子必携のにおいケアグッズをご紹介します。

汗をかく前に制汗消臭スプレーで、足のにおいを対策!

夏に脇汗対策として活躍するスプレーですが、冬場はぜひフットケアに利用しましょう。汗のべたつきを抑えてサラサラになると気分もいいものです。足の指の間や土踏まずなどにもしっかりスプレーしましょう。

汗をかいた後に使っている人もいるかもしれませんが、それは逆効果です。においの原因は汗自体ではなく、汗で湿って足元に増殖した雑菌が発する腐敗臭です。つまり、汗をかいた状態で使用してもにおいが混ざってしまって余計においが気になってしまうことも。

ただ、人間は体温調節などのために汗をかいているので、汗をかくことも毒素排出の点では大切なことです。汗を止めるということは排出されるべき毒素や老廃物が体内に蓄積されてしまうことにつながる可能性があるので、使い過ぎはオススメできませんので、あくまで、外出先での応急処置程度で。

ウェットティッシュで足を拭くだけでも、においケアが可能

足のにおいをケアしたいなら足を洗うのが一番効果的ですが、外出先ではなかなか難しいもの。であれば、外出先の化粧室の中で足を拭くだけでもにおいケアができます。

アルコールが入った除菌ができるタイプのウェットティッシュを常備しておいて、お座敷に上がる前などに化粧室内で足を拭くようにしましょう。ウェットティッシュを持っていない時はお手持ちのティッシュを軽く水に濡らしたもので拭いてもOKです。

まずは、足裏を中心に全体を拭き、その後、雑菌の繁殖しやすい指の間を重点的に拭くようにしましょう。アルコールが入っているのですぐ乾くと思いますが、濡れている間に靴下を履いてしまっては効果が半減しますのでしっかり乾いたのを確認してくださいね。アルコールが入っているタイプの場合、人によって合わない商品もあると思いますので、お肌が荒れないように自身のお肌に合った商品を選ぶことをオススメします。

足のにおいが気になったら、替え靴下へ履き替えるのもオススメ!

冒頭にも書きましたが、においの原因は雑菌の腐敗臭です。汗自体は無臭ですが、汗をかいた靴の中や靴下は高温多湿状態になっていて雑菌の温床になりやすく、その雑菌がにおいの原因になります。

ですので、靴下を履き替えるだけでにおいはかなり軽減されます。「足元が湿っているな」と感じた時は靴下(ストッキング)を履き替えるようにしましょう。

蒸れやすい靴下の素材としては①ポリエステル、②アクリル、③綿などがあげられます。ポリエステルやアクリルは靴下によく使用される素材ですが、化学繊維は吸湿性があまりよくないため蒸れやすいです。綿の靴下は吸湿性は高いのですが通気性が悪いのが難点です。

素材を替えてみたけれど、それでもにおいが気になるという人には5本指ソックスがオススメ。見た目に抵抗がある人もいるかもしれませんが、足の指1本1本を覆うため蒸れにくいです。

これらを持っていれば「もしかして…」と不安になることはありません。足クサ女子回避のためにいつでもバッグの中に忍ばせておいてください。

 
ライター/高橋 果内子
美容に関するイベント企画運営、商品開発を手がける美容コーディネーター。数々の美容資格を活かしライターとしても活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー