アシノコト
2016/02/05

簡単で激安!キッチンにあるもので美足を目指すDIY足美容

クリップ

足のケアを怠りがちになってしまう、という悩みを抱える理由の中に、スキンケアに精一杯で、足のケアまで時間が回らないこと。あるいは、足専用のコスメやケア用具にまで、お金を費やせないといったことが挙げられるでしょう。

しかし、足のケアはみなさんが持っている、キッチンにあるもので行うことができます。やり方もとても簡単です。お金も時間もないけど、美脚を手に入れたいなら、実践してみてはいかがでしょうか。

塩や砂糖のスクラブでツルツル美足に!

01.塩や砂糖のスクラブでツルツル美足に!

角質が溜まりやすい上に乾燥しやすい足の裏。寒い季節は、さらにコチコチ&ガサガサが加速してしまいます。そのため、今すぐ行いたいのが、スクラブでの足裏&かかとの角質除去。

用意するものは、塩もしくは砂糖。入浴などで温まった足に、適量の塩もしくは砂糖をなじませ、軽くマッサージしましょう。そして、ぬるま湯で洗い流せばツルツルのなめらか美足効果が、期待できます。

注意するのは、決してスクラブで強くこすったりしないこと。優しく角質除去したい、もしくは保湿効果も一緒に得たいなら、砂糖や塩に、ハチミツやココナッツオイルを合わせてみてもOK。週1回行うことで、なめらかさをキープしましょう。

足浴には重曹を入れて古い角質をオフ!

02.足浴には重曹を入れて古い角質をオフ!

ガサガサ状態が続いている頑固な古い角質には、足浴がオススメ。

特別な入浴剤を使わなくても、重曹があればOKです。掃除によく使う重曹は、実は歯のホワイトニングや毛穴の汚れに使える美容ケアアイテムの一つ。足に使えば、古い角質を除去する効果を発揮してくれます。

方法は、お湯を入れた洗面器などに、小スプーン2~3杯程度の重曹を入れ、15分ほど足をつけるだけ! ただし重曹を入れすぎたり、長くつけすぎたりすると、古い角質だけでなく新しい角質も傷つけてしまう可能性があります。用量と時間はきちんと守りましょう。

洗面器の下に大きめのタオルやビニールなどを敷けば、リビングでもできるこの足浴。TVを観たり、雑誌を読みながらできるので、実践しやすくオススメです。

美足を目指すならケアしておきたいタコ! リンゴ酢とパンが使えます!

03.美足を目指すならケアしておきたいタコ! リンゴ酢とパンが使えます!

タコというと専用のパッドやケアによる対策が、必要だと思いがち。

美足を目指すなら、ぜひケアしておきたいところですが、なんとキッチンにあるもので、対応できてしまいます。

用意するのは、リンゴ酢と食パン、もしくはコットン。食パンやコットンにリンゴ酢を浸し、タコにのせたらバンドエイドなどで固定します。そして長時間そのままにし、はがしたら保湿を行いましょう。特にオススメなのは、夜寝る前に行うこと。朝起きたら固定テープを外し、保湿するだけでOKです。

タコは、古い角質がどんどん溜まり、それが固まってできるもの。リンゴ酢に含まれるリンゴ酸には、固くなった部分を軟らかくする効果があります。

美足に欠かせない保湿! ココナッツオイル&ハチミツが役立つ

04.美足に欠かせない保湿! ココナッツオイル&ハチミツが役立つ

ケアの後や、こまめなケアに保湿は欠かせないもの。そんな時は、保湿の王道食材として、知られるココナッツオイル、もしくはハチミツを使いましょう。

特にココナッツオイルは、こまめな保湿にオススメです。ハチミツは足に塗り、靴下を重ねて10~20分間置くパックとして使うとよいでしょう。

足ケアは足用のコスメやアイテムでなければならないというルールはありません。キッチンにある食材で、賢くケアを行い、美足を目指しましょう。

ライター/ピーリング 麻里子
女性誌の編集ライターを経験後、渡米しフリーのライターに転身。セレブ美容ライターとしてWeb、雑誌、ラジオにて活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー