アシノコト
2016/02/24

たった3つ! ハイヒールで脚やせを叶えるためにすべきコト

クリップ

履くだけで、脚を細く長く見せてくれるハイヒール。しかし、実は嬉しい効果はそればかりではありません。多くのモデルや有名人が美しさの秘訣は”ハイヒール”と語るように、きちんと履きこなせば脚やせも可能なのです!

では、そのためにどんなことを行えば良いのか? そのポイントとなるのは、姿勢と歩き方! 早速詳しく紹介していきます。

正しい姿勢をまず覚えよう!

01.正しい姿勢をまず覚えよう!

そもそも、ハイヒールを履いて歩けば、脚やせ効果が期待できるのはなぜでしょうか。

ハイヒールでの歩行は、端的に表現すると、つま先立ちで歩いているような状態です。不安定なため、歩く度に自然と体幹に近いインナーマッスルが鍛えられ、さらにふくらはぎの筋肉も鍛えられるからです。

でも、いつもハイヒールを履いているのに、なぜだか痩せない。それどころか足が太くなった?と思う人もいるかもしれません。

それは、歩く姿勢が正しくないからです。特にありがちなのは、重心移動が上手くできず、背中が丸まったり、反ってしまったりすること。そのせいで、血流が悪くなる、むくみが起こりやすくなるなど、逆効果を生んでしまう恐れがあります。

だからこそ、脚やせの歩き方の基本として、まず大切なのは背筋を常にまっすぐ伸ばすようにすることです。もちろん、見た目でも美しい印象を与えます。

イメージはモデル! ハイヒールの時はここを意識しよう!

歩き方について、特に大切なポイントを確認しましょう。

02.歩き方について、特に大切なポイントを確認しましょう

まず、脚を踏み出す時は、太ももの付け根から脚を出すようにします。そして、その脚をクロスするように体の中央で着地させましょう。つま先は少し外に向いているよう意識。

04.脚を踏み出す時は、太ももの付け根から脚を出すようにします

着地点は、つま先ではなく足の指の付け根部分で行うイメージで。そこから重心をかかとに移し、次の脚を踏み出します。特に大きな間違いは、着地する脚の膝がまっすぐにならないまま、次の脚を出してしまうこと。それでは見た目も悪く、怪我にもつながってしまうので注意です。

もちろん、その時でも背筋はまっすぐに、顔はきちんと正面を向いているように心がけましょう。

はじめは意識することが大変ですが、何度も繰り返すことで、モデルのような美しい歩き方を体になじませていきましょう。

ヒール選びも大事なポイント

05.ヒール選びも大事なポイント

どんなに正しい姿勢を心がけ、歩き方を意識しても、なかなか思い通りにいかない。もしくは、重心移動がうまくできない。そんな時の原因は、靴にある場合がほとんどです。

正しい歩き方を身につけるには、まずはじめはヒールが低く、安定感のある靴を選びましょう。さらに、自分の土踏まずの位置が靴と合わないと、重心のかけ方やバランスが、つかみにくいこともあります。購入する際は、できるだけ試着して、土踏まずの位置を確かめましょう。

また、先端が尖った靴では、つま先が靴の中で縮こまってしまいます。これは、重心移動がうまくできない原因にもなります。先端は広めで、つま先が心地良く感じるものをチョイスしましょう。

さらに、慣れてきたらヒールの高さの違う靴を、定期的に履き回してみてください。高さによってそれぞれ違った筋肉が使われるので、効率良く脚やせ効果を手に入れることができます。

ハイヒールを味方につければ、キレイに見えるだけでなく、エクササイズにもなって、一石二鳥! 早速毎日のハイヒール生活に取り入れてみましょう!

ライター/ピーリング 麻里子
女性誌の編集ライターを経験後、渡米しフリーのライターに転身。セレブ美容ライターとしてWeb、雑誌、ラジオにて活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー