アシノコト
2016/03/30

モデルのまっすぐ美脚も夢じゃない!? 下半身痩せはヒールを履きながらの簡単エクササイズが効果的!

クリップ

まっすぐで美しいモデルのような脚は、誰もが憧れるもの。皆さんもそんな美脚を手に入れるべく、ワークアウトを頑張っていることと思います。でも、どうせやるなら、運動効果を増やしたいと思いませんか? そんな方におすすめなのが、ヒールを履いたエクササイズ!

ハイヒールは不安定なため、背中と脚を真っ直ぐにする美姿勢を保つだけでも、お腹や太もも、お尻の筋肉を使うもの。さらにふくらはぎ、足全体の筋肉も使うので、効率的に下半身痩せが叶います。今回はそんなハイヒールエクササイズをご紹介します。

脚痩せ&ヒップアップで美脚を目指すなら、相撲スクワット

通常のスクワットは、意外とやり方を間違えやすく、かえって脚を太くしてしまうことも。しかし脚を大きく開く相撲スクワットなら、方法を間違えにくいのでオススメです。しかも太ももの裏側であるハムストリングスとお尻の下にある大臀筋(だいでんきん)の両方の筋肉を鍛えることができるので、脚が細くなるだけでなく、ヒップアップの観点からも美脚効果を期待できちゃいます。

やり方はとっても簡単。

  1. まず、脚を相撲の四股(しこ)をふむように、肩幅より広く開きます。
  2. つま先は外向きに。
  3. 背筋はまっすぐにしたまま、腰を落としていきます。ゆっくりと3~4秒かけましょう。
  4. 膝の角度が90度になったら腰を上げ、3→4を繰り返します。静止は1~2秒かけましょう。膝は、つま先より前に出ないようにすることで、膝の角度90度を維持しやすくなります。

テンポは「いち、に」と早めに。最初は8回から行ってみましょう。

01.相撲スクワット

太もも痩せ&O脚解消には、脚を開け閉めするだけ!

次に太ももの内側を引き締める運動です。細い太ももをめざすためには、内側の筋肉である内転筋を鍛えることは欠かせません。なぜなら内転筋はリンパの流れを促進する役割があるため、きちんと鍛えておかないと、むくみとセルライトが溜まってしまうからです。さらに内転筋が弱いと脚を閉じる力が弱まり、O脚の原因にもなってしまいます。

また、内転筋の上部は骨盤とつながっています。そのため内転筋を鍛えれば、次第に骨盤の歪みが改善され、痩せにくい下っ腹が解消されるという嬉しい効果も。太もものサイズだけでなく、O脚、さらにはぽっこりお腹が気になる方は、ぜひこのエクササイズを試してみましょう。

  1. 膝、くるぶしと両足を真っ直ぐつけた状態で、軽く膝を曲げます。
  2. 膝を両横に開いていきます。
  3. できる限り開いたら、両膝をくっつけるように戻し、2→3を繰り返します。

背筋はまっすぐ、両手は組んで前に伸ばし、太ももに意識を集中して行うこと。ふらふらしてしまう場合は、両手をそれぞれのふとももの上に添えてバランスをとりましょう。こちらもテンポよく「いち、に」と22回ほど行ってみましょう。すぐに太ももがピリピリしてくるのを感じるはずです。

02.太もも痩せ&O脚解消には、脚を開け閉めするだけ!

美脚エクササイズの仕上げは全身に効く片足上げに挑戦!

ハイヒールでの美脚エクササイズに慣れたら、最後は下半身痩せに大事な体幹を鍛える片足伸ばしに挑戦しましょう。

  1. 真っ直ぐ立った姿勢から、片足を後ろ、斜め20度から、30度ぐらいの方向に向かって上げます。
  2. 上げた脚のヒザを「曲げ、伸ばす」を繰り返していきます。

単純な動きですが、バランスが必要なため難易度は高め。難しい場合は、椅子の背もたれなどに手を添えましょう。片足ずつ、それぞれ12回行います。お腹に力が入っているのを感じればOKです。

03.美脚エクササイズの仕上げは全身に効く片足上げ

一度やってみるとわかるかと思いますが、最初はかなり足元が不安定です。そのため、まずは低めのヒールでするのがオススメ。怪我をしないように、気をつけて行ってみてください。

 
 
ライター/ピーリング 麻里子
女性誌の編集ライターを経験後、渡米しフリーのライターに転身。セレブ美容ライターとしてWeb、雑誌、ラジオにて活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー