アシノコト
2016/05/24

脚痩せにはスクワットが効果的!? プロのボディーメイクトレーナーに聞いた脚痩せの秘訣とは?

クリップ

暖かくなるにつれ、ファッションもTシャツやデニムなどラフなスタイルになりますよね。そんなとき、気になるのが身体のラインではないでしょうか? キレイな身体のラインづくりについて、ボディーメイクトレーナーの方におしえていただきました。

スクワットで脚が細くなる仕組みとは?

まず、スクワットについてご説明しましょう。スクワットとは、全体重の負荷を脚にかけ、立ちしゃがみを繰り返す運動のことを言います。スクワットを正しく行うことにより、全身の筋肉がまんべんなく使われ、基礎代謝がアップし、脂肪の燃焼に繋がります。

ダイエットのために、スクワットを取り入れている方も多いと思いますが、やり方を間違えてしまうと、逆に脚が太くなってしまうことはご存知でしょうか?

ここでは、正しいスクワットのやり方をお伝えいたします。
まず、骨盤を地面に対して垂直に立ち、脚の幅を腰幅に広げましょう。その後、背骨を真っ直ぐにしたまま、立ちしゃがみを繰り返します。気を付けるのは、このたったの3点で良いのです。

ですが、骨盤が前傾になっていたり、脚の幅が正しく開かれていなかったり、猫背の姿勢まま、スクワットをしてしまうと、脚に対しての負担を増やしてしまい、不要な筋肉の発達を招いてしまいます。それにより、脚が太くなってしまうので、スクワットのやり方には細心の注意を払うことが大切です。

筋トレとボディメイクの違いとは?

通常の『筋力トレーニング』は、元々スポーツ選手のパフォーマンス向上のために作られたものです。つまり、『ガッチリ強い身体をつくること』や『エネルギーをなるべく使わないようにすること』が目的とされています。

それとは別に『ボディメイク』とは、スポーツでは使わない筋肉を使うことを目的とされています。たとえば、『モデルだけが持つ、太く見せない内側の筋肉』や『何もしなくても脂肪が燃えやすい体質』にすることが目的となっているのです。

そのため、『ボディメイク』の考え方は、スポーツや通常の『筋力トレーニング』の考え方と、180度異なるのです。ですから、脚痩せをしたい場合は、通常の『筋肉トレーニング』ではなく、『ボディメイク』をすると良いでしょう。

脚痩せに効果的なスクワット方法とは?

最後に脚痩せに効果的な『ボディメイクスクワット』ご紹介いたします。
画像を参考にしながら、自分にあったペースで始めてみましょう。

「ボディメイクスクワット」

image01_ボディメイクスクワット1
  1. 脚を腰幅に開きます。
  2. 両手で肩を掴みます。
  3. 肘は開かないいようにしましょう。
    image02_ボディメイクスクワット2
  4. 肘の位置を下げないようにしゃがんでいきます。
  5. 中腰までしゃがんだら、はじめの姿勢に戻ります。

スクワットをするときは、肩を掴みながらしゃがむと、背中の筋肉が働きやすく、猫背姿勢の改善に繋がります。また、姿勢が改善されることにより、骨盤の傾きも整えることができます。

そのほか、脚を開く際に腰幅に開くと、内ももや太もも裏など、普段使わない筋肉をまんべんなく刺激することができます。そうすることにより、基礎代謝の向上に繋がります。ダイエットに無理は禁物ですので、手始めに、10回×1セットから、始めてみると良いでしょう。

スクワットと聞くと、『筋トレ』や『脚が太くなる』、『男性がやるもの』といったイメージを持たれることがありますが、正しいやり方で行えば、脚を細くすることが可能です。ぜひ、今回ご紹介した『ボディメイクスクワット』を試してみてくださいね。

 
 
監修/佐久間 健一
2016ミスユニバース日本大会公認講師。 モデルを中心に年間6000件以上のボディメイクを担当。テレビ雑誌監修多数。
URL:http://kenichisakuma.com/
3人のメンバーがいいね!と言ってます
3件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー