アシノコト
2016/12/27

”足先の冷え”はもう卒業! 対策の秘訣は足先よりも足首にアリ!

クリップ

気温がグッと低くなるこの時期、体全体はもちろん、足先が特に冷たいと感じませんか?  
足先の冷たさは、足のむくみや乾燥の原因になることも。美しい足を目指すためにも、足先の冷え対策は欠かせません!
でもだからといって、足先だけを温めるのはおすすめできません。 

実は、足先よりも“足首”をケアした方が良いと言われているのです。

なぜ、冷えには足首ケアが重要?

なぜ、冷えには足首ケアが重要?

足先が冷たい原因は、血液循環の悪さや代謝の低下など様々なものがあります。
中でも特に女性が冷えを感じてしまうのは、筋肉量が男性よりも少ないことにあるそうです。そして筋肉量は、ふくらはぎから下に向かうにつれて低下。そのため、冷えは足先だけではなく、ふくらはぎから始まっていると言われています。 

だから冷え対策は、ふくらはぎと足首も含めて行うことが大事!


また、足首や手首といった“首”は他に比べて皮膚が薄いパーツ。温めると熱が伝わりやすく、血液の流れを促進しやすいと言われています。
だからこそ足先を温めるには、足先よりも“足首”を温めた方が良いとされているのです。

足首をこまめに動かして、血流を促進!

足首をこまめに動かして、血流を促進!

足先が冷えている人は、足首が固まっていることが多々あります。そのため、足首を動かして、血液の流れを促進することが大事です。
今回ご紹介する方法は2つ。しかもとっても簡単なので、時間のある人はいますぐ試してみましょう。

  1. 足首回し
    両足の足首をそれぞれ右に10回、左に10回、クルクルと回転させていくだけ!

     
  2. 足首運動
    つま先を床につけ、できる限り足首を上に上げ、5秒ほどキープ。
    次にかかとを床につけ、できるだけつま先を上にして5秒間キープ。これを3回ほど繰り返します。

どちらも座りながらできるので、気づいた時にこまめに行ってみてください。

実は靴下は良くない! 代わりにレッグウォーマーを

実は靴下は良くない! 代わりにレッグウォーマーを

足が冷たいと、すぐに「靴下を履かなきゃ」と思う人が多いはず。
しかし、靴下は締め付けが強いと血流が悪くなることがあり、逆効果になる可能性もあります。また、足先は自ら温める機能を持っており、靴下だけに頼っていると、その機能が弱まってしまうと言われているのです。

比較的ルーズなレッグウォーマーなら、締め付けることもなく温めることが可能です。また、足先をカバーしないため、自ら温める機能を弱めてしまうのも防ぐことができそうです。
さらに今はモコモコのなどの可愛いデザインのレッグウォーマーもたくさん! オシャレ度を高めながらキュートにふくらはぎ&足首を温めましょう!

これまで足先にばかり集中していたケアは終わり! 
足首を温めることで、冷えを卒業し、理想の美しい足を目指しましょう! 

 
 
ライター/ピーリング 麻里子
女性誌の編集ライターを経験後、渡米しフリーのライターに転身。セレブ美容ライターとしてWeb、雑誌、ラジオにて活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー