アシノコト
2017/03/03

冬の簡単ダイエット! お風呂で「スリム美脚」を作る方法

クリップ

この時期は、寒いがゆえにダイエットを怠りがち。でも、体を温めるため毎日お風呂に入るという人も多いのでは? そこでお風呂タイムを使ってできるダイエットをご紹介! 
特に冬の悩みである“むくみ脚”を“すっきり美脚”にする方法をお伝えします。

なぜ、お風呂でダイエットができる?

お風呂の良いところは、何と言っても体が温まること! 冬は寒さで筋肉や関節がこわばっていることが多いですが、お風呂に入ればそれが解消。しかも体が温まっている状態でマッサージやストレッチを行えば、その効果がアップすると言われています。

もちろん、リンパの流れも良くなることから、体がすっきりするだけでなく、代謝アップも期待。

また、お風呂の中で行うと、摩擦が軽減されるのもポイント。強めの力でも、肌を傷つけずに行うことができると言われています。
ただしお風呂の温度が高すぎると、リラックスして行えないので、温度設定は38〜40度のぬるめにしておきましょう。

簡単! 太もも、ふくらはぎのマッサージ方法

お風呂でのマッサージはとっても簡単! まずは、むくみがちなふくらはぎからケアしていきましょう。
 

  1. 内くるぶしの周りを親指でクルクルと気持ちよい程度の力でマッサージ。外くるぶしについても同様に行い、両足のくるぶし で、それぞれ3往復ほど行う。
     
  2. 今度は手のひらを足首につけ、膝裏に向かって、両手で交互にさすっていく。老廃物を膝裏のリンパ節 に届けるように、力を入れて行うのがポイント。両足それぞれ10回ほど行う。
     

次に冷えやすい太もも。ケアしないとセルライトが増えてしまうので、強めのマッサージですっきり、セルライト防止を行いましょう。

 

  1. 両手で太ももをつかみ、雑巾を絞るように、強めの力でねじっていく。膝上から太ももの付け根まで位置をずらし、それぞれ3回ほど行う。
     
  2. 次に手のひらを内ももにピッタリとつけ、膝から太ももの付け根に向かってさすっていく。両手で交互に、10回ほど行う。
     
  3. 最後に流れてきた老廃物をケアするよう、そけい部 (脚の付け根)をマッサージ。両手のひらをそれぞれそけい部につけ、全体を少し強めの力で10回ほど往復。
     

レギンスなどのアイテムを使っても◎!

さらなる脚やせを目指すなら、レギンスを履いて行う入浴法もおすすめ。

なんと、着圧レギンスを履いて20分ほど入浴するだけ! もちろん一緒にマッサージを行えば、むくみ&血行促進効果が期待できると言われています。

ただしのぼせたり、具合が悪くなったりした時は、すぐに中止するようにしましょう。

入浴、そして入浴中のマッサージは、たっぷりの水分が必要。そのためお風呂前はもちろん、入浴中もこまめに水分を補給するようにしましょう!

お湯の温度はぬるめ、無理はしない、水分はこまめに摂る。これらをルールに、むくみがちな冬でもすっきり美脚を目指して! 

 
 
ライター/ピーリング 麻里子
女性誌の編集ライターを経験後、渡米しフリーのライターに転身。セレブ美容ライターとしてWeb、雑誌、ラジオにて活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー