アシノコト
2017/03/24

今が一番の乾燥時期! ガサガサ脚を潤い保湿肌にする方法

クリップ

少しずつ温かくなってきたものの、まだまだ肌が乾燥するなんてことありませんか? 
実はこの時期の肌は、真冬の寒さのダメージを一気に受けた肌細胞から作られたもの。そのため、肌にとって今が一番の乾燥時期と言われているのです。だからこそボディケアの際には保湿を徹底的に行うことが大切! 

今回は、乾燥した脚を潤いたっぷりにするケアをご紹介します。

1.脚全体を温めてからスクラブを!

乾燥肌は、ただクリームなどで保湿すればいいと思ってはいませんか? 実はそれではNG。保湿を浸透させるためにも、まずは表面にある古い角質を取ることが大事です。

でもだからといって、スクラブでゴシゴシと擦っては、肌を傷つける可能性大。まずはお風呂に入ったり、足湯を活用したりして、脚全体を温めることが先決。そのあとから優しくスクラブを肌に馴染ませていきましょう。

2.ボディソープはシンプル&濡れた脚にクリームをオン!

乾燥を気にしている時は、ボディソープに潤いを求めがち。しかし一方で、潤い成分が肌に残り、のちのボディクリームの浸透を防いでしまうという可能性があります。

そのためボディソープは、汚れを落とすという目的に絞ったアイテムを選ぶのが大事。シンプルな処方の石鹸がおすすめです。

また、保湿ケアは肌の表面に水分が残っていると保湿成分が浸透しやすいと言われています。お風呂上がりには、タオルで全ての水滴をしっかり拭き取るのではなく、軽めに拭き取ること。そして、少し水分が残った状態の肌に、クリームをできるだけ素早く馴染ませていきましょう。

3.仕上げはクリーム、オイル、ワセリンの最強ミックスでパック!

さらに乾燥が気になる時には、ちょっと時間をかけてケアを行うことも大切です。そこでおすすめなのが、クリーム、オイル、ワセリンと保湿を合わせたパック!

まず、お手持ちのクリームとオイルを3:1または3:2の割合でミックスします。肌に優しくすり込むように馴染ませていきましょう。

それからワセリンを手に取り、クリームとオイルを塗った部分に重ねていきます。ワセリンは肌表面にとどまるため、クリーム等の保湿成分を閉じ込める効果があると言われています。

ワセリンを塗った後は、ラップを巻いて水分蒸発を防止! その状態で15分ほどキープし、ラップをほどけば完成です。ワセリンのベタつきが気になる場合は、お湯などで濡らしたタオルで優しく拭き取ればOK! ラップはきつく巻くと、血流が悪くなってしまうこともあるので注意しましょう。

特別な日の前夜はもちろん、定期的に行って潤いある保湿脚をキープしておきましょう!

 
 
ライター/ピーリング 麻里子
女性誌の編集ライターを経験後、渡米しフリーのライターに転身。セレブ美容ライターとしてWeb、雑誌、ラジオにて活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー