アシノコト
2017/05/20

足の印象を一瞬で決める! モテるペディキュアの作り方

クリップ

ブーツの季節が過ぎ、ミュールやサンダルを履く季節となりました!

そうなると気になってくるのが“つま先”。
保湿ケアで潤いをキープしておくのはもちろんのこと、足元の印象を決定づけるネイルカラー選びもとっても重要です!

そこで今回はモテるカラーの選び方から、ペディキュアの基本的なやり方までをご紹介します。

女性らしいモテ色は、明るいピンク!

ペディキュアのモテるカラーといえば、やっぱりピンクカラー!
ハンドネイルは桜貝のような淡いピンクカラーやくすんだピンクカラーが人気です。

しかし、ペディキュアの場合はストッキングを履いていたり、手の指よりも肌色が濃かったりするため、淡いピンクだと地味に見えたり、くすみピンクは足の指をさらにくすみがちに見せてしまう可能性があります。

ペディキュアにピンクを取り入れるなら、淡い色よりも明るく、比較的はっきりしているカラーがオススメです。

色白の方は、赤系寄りのローズピンク、小麦色の肌寄りの方は、オレンジ系のピンクを試してみてください。

ペディキュアに避けたいカラーとは ?

ハンドネイルに比べて目立たないため、ペディキュアは柄物やデコを楽しむ、という方も多いかと思います。

しかし、ペディキュアもマニュキュア同様、好印象&モテとなるカラーはピンクやヌードといった自然で女性らしいカラーです。
そのため、黒、グレーといったダークカラー、原色の紫、赤やオレンジといったヴィヴィッドなカラーは避けた方がベターです。

また、派手なデコパーツや柄デザインもできるだけ避けましょう。

自分でペディキュアを塗る時は、セパレーター、リッジフィラーが活躍!

ペディキュアは、マニュキュアとは違って、爪の形が大きく、またデコボコと表面がスムーズでないことがあります。

そのため、綺麗に塗るためには、まず表面を均一にすることが大事。

リッジフィラーは、デコボコやシワといった表面を整えたり、もろくなった爪をカバーし強化したりする優れものです。
はじめにリッジフィラー を塗った後、ベースコート、そしてマニュキュアへとステップを踏みましょう。

また、マニュキュアを塗る時に欠かせないのがセパレーター。

指の間を広げ、固定できるので、綺麗に塗るためにはとっても便利です。
100円均一ショップでも買えることができるので、ぜひ活用してください。

同性だけでなく、男性も意外とペディキュアを見ているもの。美しさやモテを意識するなら、常に魅力的なつま先&ペディキュアをキープするように心がけてみましょう。

 
 
ライター/ピーリング 麻里子
女性誌の編集ライターを経験後、渡米しフリーのライターに転身。セレブ美容ライターとしてWeb、雑誌、ラジオにて活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー