アシノコト
2017/08/01

除毛前にしなきゃいないことって? 美脚をめざす正しい除毛方法完全版

クリップ

肌を露出する今の季節。気になることといえば、やっぱり除毛ですよね。
しかし毎年行っているとはいえ、実際に自分のやり方が、本当に正しいかどうか、いまいち自信がないという人も多いのでは? 

特に除毛はただ剃ればよいと思いがち。
しかし実は、除毛前、そして剃り終えた後のちょっとしたケアがとても重要なカギを握っています。
 

そこで今回は、正しく除毛して美脚をめざすための方法をご紹介。
自分の方法は合っているかどうか、早速チェックしてみてください!

そのまま剃るのはNG! はじめに脚を●●すべし!


除毛する際、素足になり、即座に始めてはいませんか? 
その方法ではNG! 
 

まずは何よりも先に、皮膚を清潔にすることが大切です! 
なぜなら除毛をすることは、肌に負担をかけ、時には皮膚に傷をつける可能性のある行為。
もし皮膚に傷がついた時、皮膚が清潔でないと、その傷口から雑菌が入ってしまうおそれがあるからです。

そのため、素足になったら、まずは石鹸で丁寧に、優しく洗うことが先決! 
また、肌の負担を低くするためにも、けっしてゴシゴシとラフに洗うのではなく、優しく洗うことを心がけましょう。

除毛前は温め、除毛後はクールダウンがルール!


除毛前の準備は、脚を洗っただけで十分ではありません。
次に美脚に大事なのは、脚を温めること! 

理由は、皮膚の温度が下がっていると硬くなりやすく、除毛しにくいから。
温度を高める方法は、お風呂に入ったり、シャワーで温めたりするほか、お湯で濡らしたタオルを絞ったホットタオルをのせるなどの方法があります。
 

そうして肌を温めたら、ようやく除毛開始!  電気カミソリ、カミソリ、ワックスなど自分にあったアイテムで、丁寧に除毛をしていきましょう。

除毛後は、肌が赤くなったり、肌に熱を感じたりしていることと思います。
これは日焼けした後のように、肌が炎症を起こしているというサイン。
そのため、除毛を終えたら、すぐに肌をクールダウンさせることが大切。

水を溜めた浴槽に足をひたしたり、冷たい水で濡らしたタオルを10〜15分ほどあてたりして、炎症を抑えていきましょう。

保湿はどんなアイテムでもよいわけではない!


クールダウンしたら、最後は保湿です。
ただし保湿は、どんなアイテムでもよいというわけではありません。

成分や香料など、モノによっては炎症した肌を刺激してしまうおそれがあるのです。
敏感肌用の保湿アイテムや、できるだけシンプルな処方のものを選び、たっぷりと保湿をしておきましょう!


前後のちょっとしたケアを加えることで、除毛の仕上がりも変わるはず。
今まで正しい方法を行っていなかった方は、次の除毛時に取り入れて、素敵なツルツル美脚をめざしてください!

 
 
ライター/ピーリング 麻里子
女性誌の編集ライターを経験後、渡米しフリーのライターに転身。セレブ美容ライターとしてWeb、雑誌、ラジオにて活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー