アシノコト
2018/02/15

きれいな足をめざす! オールラウンドフットケア3つの方法

クリップ

この季節は、むくみ、冷え、ブーツで蒸れたニオイなど、足の悩みが増える時期です。

忙しい女性にとっては、一つひとつ対処するのではなく、全ての悩みをいっぺんに解消したいところですよね。

そこで今回は、悩みのないきれいな足をめざすべく、家で簡単にできるオールラウンドなフットケアを3つご紹介します。

┃きれいな足にマストなのは、ソルト入りお風呂!


むくみ、冷え、ニオイといった全ての悩みを解決するファーストステップにおいて、まず大事なのは、足をクリーンにすること!

そのためには、フットバスを取り入れることが最適です。
しかも方法はとっても簡単です。
 

  1. まず、洗面器に40〜42度ほどのお湯を入れます。
     
  2. そこに小さじ2程度のシーソルト(キッチン用も可ですが、できればバス用)と、同量のベーキングパウダーを入れます。
     
  3. 軽く混ぜた後、両足を入れ、10〜15分ほど浸しましょう。 

     

シーソルトとベーキングパウダーは足の古い角質を取るといわれており、浸した後の足は、ニオイも汚れも落ちて、すっきり、きれいな足に。

さらにシーソルトは足を温め、血行を促進する効果があるといわれているので、むくみや冷えの改善にピッタリです。

┃簡単オイルマッサージでさらにきれいな足!


足が冷えやすい時期なので、なかにはフットバスで足を温めるだけでは不十分と感じる方もいるかもしれません。

そんなときは、フットバス、もしくはお風呂上がりの後にマッサージをプラスしてみましょう

用意するのは、滑りのよいクリームやオイル。
 

  1. 手に取り、両手で軽く温めてから、足の指先からくるぶし、ふくらはぎまでたっぷりと塗っていきます。
     
  2. 次に、床もしくはソファなどに腰掛け、両足を前方にまっすぐにします。
    床に座った際、ベタつきが気になるときは、ひざ下を床から少し浮かせましょう。
     
  3. そして、右手は右足の指、左手は左足の指をそれぞれつかみます。
    そのまま、足首を外方向にゆっくり、ぐるぐると5回ほど回していきましょう。
     
  4. その後、両手を足の裏に滑らせていき、足裏にあるへこんだ土踏まず部分に、親指以外のすべての指をあてます。
     
  5. そのままぐーっと数秒間押していきましょう。
    押す強さは、イタ気持ち良い程度。

    土踏まずには足裏のツボがたくさんあり、指で刺激することでむくみ解消といったデトックス効果があるといわれています。
     
  6. 最後に、かかとからひざ裏まで、両手で交互にさするようにして、ふくらはぎをマッサージ。


     

冷え改善だけでなく、オイルの効果で気になるニオイも解消され、きれいな足に近づけるはずです。

┃こまめなケアには、アイテムを駆使すると効果的! 


きれいな足には、普段から冷えやむくみを溜めないようにするのも大事なこと。

そのためには、かたくなった足の裏をほぐし、足裏のツボに刺激を与えるといったこまめなケアが重要です。

湯船に浸かっているとき、TVを見ているとき、パックをしているときなど、気になったときに、次のマッサージを行ってみましょう。
 

  1. 両手の親指を足裏のいちばん凹んでいる部分にあてる。
     
  2. グーっとイタ気持ち良い程度に押す。
     
  3. そのままつま先に向かって、徐々に位置をずらしながら足裏の真ん中を押していく。
     
  4. (1)から(3)までを数回繰り返す。

     

また、足裏をほぐすケアとして使えるのが、足つぼマットや足裏ローラー、ツボ押しといったマッサージアイテム。

足つぼマットは、踏むだけで足裏を刺激できますし、足裏ローラーやツボ押しマッサージは、手軽に行えるので、TVを見ているときなどにピッタリ。
 

また、足裏に貼るシートは、足裏を刺激するだけでなく、足のニオイを軽減してくれるといわれているので、ニオイ対策に◎。
 

自分に合ったアイテムを見つけて、こまめに足のケアを行いましょう!

むくみ、冷えなど悩みを解消するオールラウンドなケアで、悩みのないきれいな足をめざしましょう!

 
ライター/ピーリング 麻里子
女性誌の編集ライターを経験後、渡米しフリーのライターに転身。セレブ美容ライターとしてWeb、雑誌、ラジオにて活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー