アシノコト
2015/05/08

知らないと恥ずかしい!?冠婚葬祭のマナー【男性編】

クリップ

こんにちは♪
シューズLABOスタッフのあやのです!

今回は「これで迷わない!冠婚葬祭の靴マナー」男性編です。
男性のみなさんや、旦那様の靴選びにお困りの奥様方の参考になれば嬉しいです! (女性編はこちら>>)

結婚式は黒のストレートチップの内羽根式で

1-黒のストレートチップが一番

 

黒のストレートチップが一番!
フォーマル用の靴は黒のストレートチップのデザインの紐靴が定番です。
ストレートチップとは、つま先の革の切り替えが横一文字になったデザインの靴です。
格式の高いデザインなので、1足あれば間違いなしです!

1-黒のストレートチップが一番

紳士の紐靴には内羽根式と外羽根式があります。
内羽根式は、紐を通す革の部分が甲の内側に隠れているデザイン。

2-内羽根式のメンズシューズ

外羽根式は、こちらのように、紐を通す革の部分が甲の外側についているデザイン。

3-外羽根式のメンズシューズ

フォーマルなシーンでは内羽根式のデザインを選びましょう。

 

×アニマル柄はNG
スエードやアニマル調の型押しがされたデザインは「殺生」を連想させるため、避けましょう。

 

ちなみに、
夜のパーティーであれば「エナメル素材」もオススメです。

かつて舞踏会や結婚式などのフォーマルな場では、よく磨かれた靴を履いていくのが礼儀でしたが、靴墨で女性のドレスを汚してしまうことがあったようです。
そこから靴墨を使わなくてもツヤのあるパテントレザー(エナメル)が生まれたとも言われているんですよ。

 

葬儀の場合はツヤなしを

 

結婚式用と一緒でもOK!?
実は男性の場合、葬儀用の靴は結婚式用の靴とほとんど大きな違いはありません。
ただし!
唯一違うのは、ツヤが無いものを選ぶということです。
女性同様、男性も葬儀の場合はツヤ感のあるものは好ましくないです。

冠婚葬祭が1足で済むオススメ靴

冠婚葬祭用の靴を 1 足で済ませたい!という方は、以下のポイントに注意して、靴を用意しておけば、間違いないでしょう

・色は黒
・デザインは内羽根式のストレートチップ
・光沢のありすぎない本革素材

☆オススメはこちら☆

4-日本製・本革・軽量タイプ・ビジネスシューズ(ラウンドトゥ・ストレートチップ)
日本製・本革・軽量ビジネスシューズ/ビサルノ(VISARUNO)

 

5-日本製防水ビジネスシューズ(ストレートチップタイプ)
日本製防水ビジネスシューズ/サラバンド(SARABANDE)

 

その他のフォーマル靴はこちら>>

足元からマナーを守って大人の身だしなみをきちんとしたいですね!

靴以外の冠婚葬祭マナーはこちら>>

 

 
ライター/シューズラボスタッフ
マルイ靴売場での経験を活かし、お客さまからお問い合わせいただいて勉強したことや、日々実践していることを中心に記事を作成。靴が大好き。
この記事のタグ
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー