アシノコト
2016/01/04

秋冬定番「ムートンブーツ」のスタイルアップテクニック

クリップ

「ムートンブーツ(Daley Mini) エミュー(emu)」

寒くなるにつれ出番の増えるムートンブーツ。これ一足で足元が温まり、防寒対策になる優れもののブーツです。

しかし、フラットでボリューム感があるので、“スタイルが悪く見える”、“脚が太く見える”などのお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。実は少しの工夫でムートンブーツでもスタイルアップが可能になるんです! その方法をご紹介します。

ムートンブーツにパンツを合わせる場合は足首見せ

パンツの裾をムートンブーツにインするスタイルをよく見かけます。肌がさらされることなく、最も防寒に優れていることは間違いありません。が、ファッション的に言えばこれはあまりオススメできないコーディネート。脚のラインがわかりづらく、抜けがないので重たい印象になり、脚も太く見えてしまうんです。

どうしてもパンツをインしたい方は脚にピタッと沿うようなスキニーパンツにしましょう。ボーイフレンドタイプなどはロールアップして必ず足首をのぞかせるようにすると脚が細く見えます。寒い場合は靴下をブーツからチラ見せしてもおしゃれです。

No7_01_f_ムートンブーツにパンツを合わせる場合は足首見せ
「Bearpaw /Thistle フリンジムートンブーツ ナノ・ユニバース(レディース)(nano ・universe)」

ムートンブーツにスカートを合わせる場合はショートタイプを

No7_01_f_ムートンブーツにスカートを合わせる場合はショートタイプを
「牛革ムートン調ブーツ ヌーベルヴォーグ リラックス(NOUBEL VOUG Relax)」

タイツ+スカート+ムートンブーツもよく見られるコーディネートではないでしょうか。この場合、ムートンブーツはくるぶしの上くらいまでのショートタイプを合わせるとバランスが良く見えます。

特にミモレ丈や膝下丈でボリュームのあるタイプのスカートが好きな方は、守ってほしいバランス。ミディアム丈のムートンブーツしか持っていないという場合は、すっきりと見えるタイトスカートや膝上丈のスカートを合わせると、足元の重さが解消されるでしょう。また、ブーツを折り返して短く履くのも一つの方法です。

ムートンブーツの中にヒールつきインソールを入れるのも効果的

さらにスタイルアップを狙うなら、ヒールつきのインソール(中敷き)をそっとムートンブーツに入れるのも一つの方法です。今、ヒールつきでかかとのみのインソールがいろいろ発売されています。フラットよりも疲れにくくなったりと、スタイルアップ以外にもいい効果が期待できます。最近では低反発素材が使われているなど、快適なものが出ているようです。

No7_01_f_ムートンブーツの中にヒールつきインソールを入れるのも効果的
「ヒールアップハーフインソール(カカトフィット&アップ 3.5cm) コロンブス」

 

いかがでしたか? ちょっとしたテクニックを使えば、簡単にできてしまうスタイルアップ術。暖かく過ごせるムートンブーツの出番を増やしちゃいましょう!

 
ライター/森田 文菜
主にタレントや通販サイト等のスタイリスト。WEBマガジンのファッションコラムを中心としたライターとしても活動。
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー