アシノコト
2016/04/11

振り返られる女は、"魅せ色” を持っている

クリップ

街を歩いていると、「あの人、オシャレだなぁ」と、ふと目で追ってしまうときがあるのではないでしょうか?そんな人は、もしかしたら、『魅せ色』をつかっているのかもしれません。それでは、人を惹きつける色の使い方を3つのポイントをご紹介いたしましょう。

『魅せ色』の定義

カラーリングには、人を惹きつける『魅せ色』というものがあります。この 『魅せ色』には定義がいろいろありますが、ここで言う『魅せ色』とは、対象物に興味があってもなくても、目がいきやすく、目にとまりやすい色のことを指します。

この『魅せ色』とは、明るくて鮮やかな暖色系のことを言います。トーンで言えば、ブライトトーンやビビッドトーンなどがこれに当たります。また、色みで言えば、赤やオレンジ、黄色がこれに該当します。これらは『誘目性』が高い色として、人目を引きたいときに使えます。また、『明清色』と呼ばれる明るくて鮮やかな色は、万人に好まれやすいというデータもあります。

一方で、『自分に似合う色』を『魅せ色』として使うテクニックや、自分にとっての対人関係運が上がるラッキーカラーである『Loveカラー』と呼ばれる色を『魅せ色』として使うテクニックなどもありますので、上手に活用してみると良いでしょう。

  • Loveカラーとは、統計学をもとに、ご自身の誕生日や出生地、家族の出生地などの10以上のデータをもとに、導き出すカラーのことをいいます。一人ひとりカラーは異なります。
image01_『魅せ色』の定義
【予約商品】[クッション中敷]全5色:ラウンドトゥエナメルパンプス(ヒール9.0cm)/マミアン(MAMIAN)

魅せ色を使うための色彩効果とカラーリング

ここでは、基本的な色彩の効果と、カラーリングの基礎についてご紹介いたします。色にはそれぞれ表すイメージがあります。

たとえば、『赤』はバイタリティや行動力、やる気や情熱などのドラマティックなイメージを、『橙』は明るく陽気、社交的で人気者、サービス精神旺盛でチャレンジャーなイメージを、『黄』は好奇心旺盛で自由、無邪気でユーモアなどのフレンドリーなイメージを、『緑』は温厚でおだやかな平和主義者、バランス感やサービス精神に溢れたイメージを、『青』は冷静で沈着、誠実さや常識、信頼や信用などのストイックなイメージを、『紫』は美意識やプライドが高く個性的、独特な雰囲気やミステリアスなイメージを表します。

色は言葉を発しませんが、言葉と同じ重要なコミュニケーションツールです。伝えたい相手によって、使う『言葉』や『声色』を選ぶように、色も伝えたい相手によって選ぶ必要があると言えるでしょう。

image02_魅せ色を使うための色彩効果とカラーリング

魅せ色で自分を演出! カラーでみせる配色の3つのポイント

  1. 魅せ色を使いこなす
    振り返られる女になるための1つ目のポイントは、『魅せ色』を使いこなすことです。
    洋服であれば、自分に似合う色を着るのが良いのですが、靴は顔周りから離れた『位置』にありますし、『分量』が少ないので、あえて似合う色以外にし、サシ色的に用いてもイキになるでしょう。小物や柄の一部の色などで、このサシ色を上手に使うのもオススメです。

  2. コンプレックスを活かす
    2つ目のポイントは、自然界で見慣れた配色の法則である、ナチュラルハーモニーをあえて逆にする『コンプレックスハーモニー』を使用することです。具体的には、明るい色を青みよりに、暗い色を黄みよりにする方法です。

  3. 配色のバランスは7:3
    最後に3つ目ですが、統一感の中にも多少の変化がある配色を用いることです。
    万人に好まれやすいベーシックな配色の分量は「統一感が7割、変化が3割」の「7:3」です。

ですが、それには倣わず、全体的にバラつきがある配色の中で、一つの軸が通っているような統一感のある配色をすると、オシャレ上級者として、振り返られる可能性がぐっと上がるでしょう。

image03_魅せ色で自分を演出.カラーでみせる配色の3つのポイント

このように、カラーリングによって、さまざまな効果を期待することができます。普段、暗い色しか着ない方もぜひ『魅せ色』を使ってイメチェンや女子力UPに役立ててくださいね。

 
 
監修/都外川 八恵
カラー専門のデザイン会社を経てフリーに。 色やスタイリングに特化したコンサルティングを強みとし、各種メディアからも取材実績多数。
URL:https://profile.ne.jp/pf/totokawa-yae/c/c-163847/
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー