アシノコト
2016/06/10

これで完璧&女子力アップ! 結婚式シーン別シューズの選び方

クリップ

これからやってくる結婚式シーズン。ホテル、レストラン、二次会などなどお呼ばれするシーンも様々。そんな時、ドレスは決まっても、どんなシーンでどんな靴を合わせたら良いのか、お悩みの方も多いのではないでしょうか。そこでシーン別に最適なパーティーシューズをご紹介します。

こんなシューズは避けたほうが無難~結婚式NG靴って?

最近はホテルウエディング以外にレストランやガーデンウエディングなどカジュアルでラフな雰囲気のパーティーも増えてきました。

そのような席ではついつい服装もカジュアルになりがちですが、招待状などに「平服でお越しください」と書かれている以外はドレスアップが基本。すなわちカジュアルなシューズはNGと思っていて無難なのです。例えばサンダルやミュール、ブーツは履かない方が良いでしょう。

さらにオープントゥ(つま先の空いた)シューズも見かけることが多くなってきましたが、こちらも避けた方が無難。一般的に披露宴(二次会を除く)では正装=パンプスが基本とされているので、オープントウはNGと言われています。マナー違反でもあるし、ストッキングのシーム(縫い目)が見えてしまうなどファッションコーディネート的にもあまりきれいな見た目ではありません。

ホテルウエディングはかっちりきれいめパンプスで

上記を踏まえて早速詳しくご紹介しましょう。結婚式の主流でもあるホテル式は最もフォーマルに装って正解。ドレス同様、あまり露出しすぎない、きちんとかかとのあるきれいめなパンプスをセレクトしましょう。

img01_ホテルウエディングはかっちりきれいめパンプスで1
クラシックオルセーパンプス / CLASSIC D'ORSAY PUMPS/チャールズ&キース(CHARLES&KEITH)

ヒールは細め、つま先は尖りすぎず、丸すぎずのデザインのものを選ぶと良いでしょう。

img02_ホテルウエディングはかっちりきれいめパンプスで2

ドレスのカラーに合わせて、濃い色味の時には濃い色のパンプス、淡い色味の時には淡い色のパンプスを合わせて全体を統一させるとよりきれいめな雰囲気が演出できます。

レストラン・ガーデンウエディングはさりげないデザイン性をプラス

ホテル式よりカジュアル感のあるレストラン・ガーデンウエディングでは靴も少し遊んでみましょう。

img03_ガーデンウエディングはさりげないデザイン性をプラス1
セパレートパンプス/バニティービューティー(Vanitybeau)

アンクルストラップつきのパンプスは今年のトレンドでもあり、カジュアルさも演出できます。

img04_ガーデンウエディングはさりげないデザイン性をプラス2
レディスシューズ(7CMグリッターヒールリボンパンプス)/ルタロン(Le Talon)

リボンなど飾りがついたパンプスも華やかさがプラスされ、おすすめ。バックスタイルまで気を抜かないパーティースタイルになります。

二次会では輝き・アクセサリー感覚のものを

親しい友人や知人が参加する二次会ではさらにカジュアルなシューズを選んでも良いでしょう。

img05_二次会では輝きアクセサリー感覚のものを1
ビジュー調飾り付きパンプス/ジェリービーンズ(JELLY BEANS)

夜行われることが多い二次会では光に当たってキラッと輝くような飾りや素材のものを選ぶとよりオシャレ。ビジュー付きでフェミニンな可愛らしいスタイルに変身できます。

img06_二次会では輝きアクセサリー感覚のものを2

このようなストラップ部分にパールなどアクセサリーが付いたものもおすすめです。取り外しができるものを選べば式から二次会への変化もつけられてさらにパーティーコーデ上級者になれちゃいますよ。

いかがでしたか?シーン毎に足元も変えてあげるのがおすすめなパーティーシューズ。
適切なアイテムを選び、女子力あるパーティーコーデを目指してみてはいかがでしょうか。

 
 
ライター/森田 文菜
主にタレントや通販サイト等のスタイリスト。WEBマガジンのファッションコラムを中心としたライターとしても活動。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー