アシノコト
2016/07/07

今から取り入れよう! 夏カラーで爽やかコーデ

クリップ

いよいよ夏がやってきますね! 今年トレンドの夏カラーを取り入れて、ワンランク上のオシャレを楽しみましょう。今回は爽やかなお出かけ夏カラーコーデをご紹介いたします。

爽やかな印象になる今年の夏カラーとは?

2016年の春夏のトレンドカラーは、明るくスモーキーな『ソフトブルー』や『ソフトピンク』です。その中でも、紫陽花のような『ソフトブルー』は、ジメジメとする夏でもとても爽やかな印象を与えてくれます。

青緑や青などの『寒色系』は、赤や橙や黄などの『暖色系』に比べて、体感温度を約3度も下げてくれるという臨床データもあるので、積極的に取り入れたいカラーと言えるでしょう。なぜ、体感温度を約3度も下げてくれるかというと、暖色系は波長が長く、寒色系は波長が短いためです。ちなみに波長とはカラーによってさまざまで、人間の網膜や肌(皮膚)に刺激を与えて、カラーを認識させるのも要因でもあります。

目隠しをしたり、下着などの見えないところで身につけたりしても、色の波動は体(皮膚)でも感じるため、心身の影響を考えても、暑い夏には身に付けたいカラーの1つです。

色で体感温度を下げることで、エコにも繋がるのでぜひ試してみてください。

img01_爽やかな印象になる今年の夏カラー

カラーに合わせてオススメしたいシューズとは?

img02_カラーに合わせてオススメしたいシューズ1
シングルバンプウェッジサンダル ミオ ノティス(mio notis)
img03_カラーに合わせてオススメしたいシューズ2

暑い夏と言えば、爽やかな寒色系の『クールカラー』を着たくなるのではないでしょうか?
バッグなどの小物のカラーなども含めて、全体的に色数を抑えた『同一色相』の配色のようになるときこそ、『質感』が違うシューズ(サンダル)を加えて、コーデに変化を加えると良いでしょう。カラー数が少なくても、『質感のグラデーション』をつけることで、コーデに『奥行き』や『立体感』、『味わい』を出すことができます。

また、大人の女性のスタイルやカジュアルなコーデにこそ、どこかに光沢感のあるアイテムを追加することがオススメです。それだけで高級感をUPさせることができるので、シューズ(サンダル)などの小物で積極的に取入れてみましょう。

そんな中でも、ウェッジソールは便利なアイテムです。ヒールがあるのでコーデ全体のバランスもよく見えますし、何より高いヒールでも疲れにくいという利点があります。

夏カラーを取り入れた爽やかオススメコーデとは?

img04_夏カラーを取り入れた爽やかオススメコーデ

『ソフトピンク』のカーディガンと『ソフトブルー』のデニムパンツが爽やかな、今年らしいトレンドカラーの組み合わせです。このコーデのように、合わせているパンプスも同じく『ソフト』で『グレイッシュ』なカラーにすると、上品さをぐんとアップさせることができます。

また、『多色配色』など、カラー数が増えるようなときは、全体の『トーン(色調)』を合わせるのがポイントです。この点に注意すると、色数が多くても、ちぐはぐな印象にならずにまとめることができます。

そして、カジュアルなダメージデニムに、あえてキレイめなパンプスを組み合わせることで、甘辛ミックスコーデを完成させています。このようなコーデにすることで、バランスの取れた『上品カジュアル』と『大人カジュアル』の王道の組み合わせを実現させることができるのです。

オシャレは先取りが基本ですから、少し早めに夏カラーを取り入れたコーデにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ぜひ、夏カラーコーデで暑い夏も爽やかに乗り切ってくださいね!

監修/都外川 八恵
カラー専門のデザイン会社を経てフリーに。 色やスタイリングに特化したコンサルティングを強みとし、各種メディアからも取材実績多数。
URL:https://profile.ne.jp/pf/totokawa-yae/c/c-163847/
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー