アシノコト
2016/08/11

この夏オススメなキャンプファッションとは?

クリップ

夏と言えばキャンプが楽しい季節ですね!キャンプは安全面を考慮して、ついつい地味なファッションを選びがちですが、オシャレにも気を使いたいもの。今回はそんな地味なキャンプファッションをガラッと変えるオシャレなアイテムの数々をご紹介いたします。

キャンプファッションで気をつけたいポイントとは?

キャンプではどこで行うかによって、気を付けるべき点が多少異なります。山の場合、朝夕の気温差があるため、冷え込むことがあります。ですから、防寒対策を考えることが大切です。薄くても保温性が高く、夏でも長袖のものを持って行くといいでしょう。また、虫刺され防止のためにも長袖長ズボンといったファッションがオススメです。
また、川の場合は岩場も多く歩きにくいですし、水で滑りやすいことも懸念されます。
そのため、靴を選ぶ際の防水対策は大前提となります。その上で、滑りにくく、歩きやすいものがいいでしょう。
万が一、服や靴が濡れてしまったとしても、速乾性が高いものであれば風邪を引く心配もなく安心ですのでオススメです。

山でオススメなキャンプファッションとは?

img01_山でオススメなキャンプファッションとは1

キャンプでは帽子は必携です。キャンプで使う場合、『あごひも』がついている機能的なものが特によいでしょう。綿素材のものなら、汗を吸収しやすく汚れたら自宅で気軽に洗濯できるのも魅力です。ブリム(つば)が大きいものは、『日よけ対策』のみならず、『小顔効果』も期待できますので、ファッションアイテムとしてのポイントも高めです。帽子は顔に近い分、顔映りに大きく影響しやすいので、自分に似合う色をしっかり選びましょう。

img02_山でオススメなキャンプファッションとは2
肌の色味がどのタイプの方も行けそうなオールマイティーカラー
img03_山でオススメなキャンプファッションとは3
ブルーベーズカラー
img04_山でオススメなキャンプファッションとは4
レッドベースカラー
img05_山でオススメなキャンプファッションとは5
ピンクベースカラー
img06_山でオススメなキャンプファッションとは6
ブラック

テントに宿泊する場合、多くの方がすっぴんになるのではないでしょうか?そこで気を付けたいのが『顔映り』です。
自分の肌にあったカラーを選ぶことにより、顔映りをよくすることができます。カラーバリエーションも多いので、自分の肌になじむカラーを選ぶとよいでしょう。

img07_山でオススメなキャンプファッションとは7
アウトドアテイストスニーカー(FO-106)/フォセリモ(FOSERIMO)

キャンプをする際、『排水性』・『撥水性』・『通気性』が良いシューズを選ぶのがポイントです。
このシューズはすべてゴムひもなので脱ぐのも履くのもがラクチンで、機能性も抜群。
また、インソールからチラリと見える表地との配色や、靴底部分の迷彩柄など、細部にまでこだわりがあるので、オシャレな人にはぴったりなシューズだと言えるでしょう。

川でオススメなキャンプファッションとは?

img08_川でオススメなキャンプファッションとは1

吸水速乾とバツグンのフィット感である『水陸両用』のパーカーは、水辺のシーンではかなりオススメです。手の甲までしっかりカバーできるため、日焼け対策にもなります。
また、さりげないピンクのラインが女性らしさを際立たせています。ピンクは『女性ホルモン』を一番活性化してくれる色なので、男性から見ると思わず手を差し伸べたくなってしまうカラーでもあります。普段はピンクが苦手な女性でも、キャンプシーンでは『あえて』用いてみるのも良いかもしれません。

img09_川でオススメなキャンプファッションとは2
【TEVA】HURRICANE XLT WHT/ビショップ レディース(Bshop)

このサンダルは岩場では厚手のソックスと合わせて足を防御できますし、水辺ではソックスを脱いで素足で履いて遊ぶことができます。
また、ホワイトのアイテムは他の色の邪魔をせず、どんな色とも合わせやすい便利なカラーなので、カラーコーディネートで迷った際は取り入れてみるとよいでしょう。

img10_川でオススメなキャンプファッションとは3
ユニセックスソックス(コンフォートトレッキングジャカード)/ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

こちらのソックスは、『ユニセックスタイプ』なのですが、渋さの中にも『女性らしさ』もあるのでオススメです。

キャンプをするときは、山や川など場所によって、身に付けるものに必要な機能が異なります。
キャンプだからオシャレができないとは思わずに、自分の『顔映り』や『女性らしさ』を意識して、今回ご紹介したようにカラーやデザインなどにこだわったファッションを取り入れみてはいかがでしょうか?

監修/都外川 八恵
カラー専門のデザイン会社を経てフリーに。 色やスタイリングに特化したコンサルティングを強みとし、各種メディアからも取材実績多数。
URL:https://profile.ne.jp/pf/totokawa-yae/c/c-163847/
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー