アシノコト
2016/11/10

今年の秋は足元から! トレンドのパンプスシューズを秋仕様にして気分をチェンジ

クリップ

秋のトレンドは気になるものの、何を着たら良いのかお悩みの方も多いのではないでしょうか?

「秋ファッションを取り入れたい!」そんなふうに思ったときは、足元から秋仕様にして、気分を変えてみましょう♪

オススメな秋のトレンドをご紹介します。

今年おすすめ秋のトレンドカラーとは

今年の秋の注目カラーは、秋らしい『暖色系』です。

この中でも、『テラコッタ』や『マホガニー』、『バーガンディー』や『ダスティピンク』といったカラーに注目が寄せられています。

ですが、誰もがどのカラーでも似合うわけではありません。

肌が『ピンクみを帯びた血色』の方には、赤みの強いバーガンディーやダスティピンクを、『オレンジみを帯びた血色』の方には、黄みの強いテラコッタやマホガニーがオススメです。

 

  • ピンクみを帯びた血色の方に特にオススメ → 赤みやピンクみを感じるカラー

バーガンディー
ごく暗い紫みの赤。フランス東部の地方ブルゴーニュ産赤ワインのようなカラー  


ダスティピンク
くすんだピンク ※JIS慣用色名では『オールドローズ』に近いカラー    

 

 

  • オレンジみを帯びた血色の方に特にオススメ → 黄みやオレンジみを感じるカラー


テラコッタ
イタリア語で『焼いた土』に由来。素焼きの陶器のような茶色がかったオレンジ  


マホガニー
マホガニー材の色 ※JIS慣用色名では『黄茶』に近いカラー  

自分の肌の色素と調和させることで、コーデをより美しく魅せることができます。

秋を感じるシューズとは?

今年の春夏トレンドだったのは、フラットな『レースアップシューズ』で、チラりとした肌見せが色っぽく、足首を華奢に見せ、脚長効果も期待できるアイテムでした。

足元の素材感を変えるだけで秋っぽい印象を与えることができます。

そんなときにオススメなのが、春夏に流行ったレースアップサンダルのような余韻を残しながらも、素材感を革にして、パンチング加工で装飾が施されたシューズです。ヒールがアクセントにもなっています。

春夏に大活躍したホワイトパンツもシューズを変えることで、一気に秋らしく演出することができます。

パンプス(Wベルトパンプス)/ワークス(works)

のトレンドシューズを取り入れたコーデを紹介♪

『ホワイト』や『ブラック』、『ネイビー』や『ブラウン』、『グレー』などのベーシックなカラーの装いでも、足元に色みを入れるだけで一気に女性らしく、また華やいで見えます。

特に今年トレンドの暖色系――中でも赤系は『オンナ度』が上がるカラーとして抑えておきましょう。赤いリップをつけ、コーデとリンクさせると、さらにオンナ度を上げることができるのでオススメです。

また、『オシャレは足元から』というように、ベーシックカラーの装いのときこそ、足元を中心とした小物に『挿し色』として秋のトレンドカラーを使用すると良いでしょう。

1.ベルトパンプス/バニティービューティー(Vanitybeauty) 2.クラシックパンプス/バニティービューティー(Vanitybeauty) 3.ストラップパンプス/バニティービューティー(Vanitybeauty) 4.センタースリットプレーンパンプス/ベティクラブ(BETTYCLUB)

パンプス(飾り付きスクエア)/デュラス(シューズ)(DURAS)

 

クラッシュデニムのようなメンズライクな装いのときに、ピンヒールのような女性らしいパンプスを合わせると、絶妙な甘辛バランスを作り出すことができます。

また、今季は『ファー小物』にも注目が集まっていますので、ファーのついたパンプスを履くことで、一気にトレンド感やオシャレ度が上がってみえること間違いナシです。

ポインテッドトゥスエードファーパンプス(ヒール9.0cm)[クッション中敷]/マミアン(MAMIAN)

 

シューズを秋仕様にして、秋のトレンドコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 
 
監修/都外川 八恵
カラー専門のデザイン会社を経てフリーに。 色やスタイリングに特化したコンサルティングを強みとし、各種メディアからも取材実績多数。
URL:https://profile.ne.jp/pf/totokawa-yae/c/c-163847/
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー