アシノコト
2017/01/05

トレンドボトムス別冬の足元コーデテクニック

クリップ

本格的な寒さを感じる季節になってきました。足元の防寒対策が必須の今日この頃。最近トレンドのボトムスとして人気があるものは足元のコーディネートが難しいものが多く、お悩みの方も多いのではないでしょうか?
そこで今年トレンドのボトムス別にオススメの鉄板足元コーデテクニックをご紹介します。

スカーチョ・ガウチョなどの半端丈ボトムス

1/60ウール圧縮スムース スカーチョ/ジェイ・プレス レディース L(J.PRESS LADIES)

楽で足さばきが良く、春夏から引き続きトレンドのスカーチョ・ガウチョパンツ。 
パンツなのにスカートに見えるというフェミニンさも人気の一つ。
合わせる靴はできれば女性らしいパンプスやフラットシューズを合わせると、パンツなのにフェミニンという印象が強調できます。

しかし、ひざ下丈で肌のでる部分が多く、生足では厳しい季節には履くのを尻込みする人も多いのも事実。
スカートと同じと考えて、タイツを合わせるのがオススメです。できれば少し肌の透けるような60デニールくらいの厚さのタイツ、もしくはストッキングを合わせると脚がほっそりとすっきり見えます。

スカンツ・ワイドパンツなどのボリュームボトムス

WEGO ベロアワイドパンツ/ウィゴー(レディース)(WEGO)

フルレングスのスカンツやワイドパンツは肌のでる部分が少ないので冬にも大活躍してくれるアイテム。寒がりの人はタイツやレギンスを仕込むなど防寒対策もしやすいアイテムです。
できるだけ肌の隙間を作らないように、ショートブーツと合わせるのがオススメ。

先が尖ったデザインのポインテッドトゥのブーツなら大人っぽく、丸みのあるラウンドトゥタイプのブーツならフェミニンな印象に。
フラットなヒールよりも太く、少し高さのあるものがよりきれいな印象になります。

タイト・プリーツなどのミモレ丈スカート

タイトスカート/クイーンズコート(QUEENS COURT)

ひざ下丈の長めスカートも今年トレンドから定番に。こちらもスカーチョ・ガウチョパンツと同じく、タイツあるいはソックス合わせがオススメ。
ソックスでは寒いし、ハードルが高いという人はタイツで、80デニールくらいの厚手、カラータイツでも遊びが効いて良いでしょう。

タイトスカート/クイーンズコート(QUEENS COURT)

合わせるシューズは女性らしいスカートと反対のイメージのマニッシュなものを取り入れるとこなれ感がアップします。
レースアップのシューズやブーツ、ベルト付きのローファーなど男性的なアイテムがオススメです。

半端丈や肌の見える部分が気になる季節ですが、トレンドのボトムスでもバランスよく、さらに暖かく過ごせる足元コーデがちょっとした工夫で手に入ります。
ぜひ実践してみてくださいね。 

 
 
ライター/森田 文菜
主にタレントや通販サイト等のスタイリスト。WEBマガジンのファッションコラムを中心としたライターとしても活動。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー