アシノコト
2017/03/13

コーデを劇的おしゃれに変える「アクセントシューズ」のすすめ

クリップ

シンプルでデザイン性のないアイテムがトレンドの今、コーデがなんだか地味、ちょっと物足りないということはありませんか?
そんな時にオススメなのがシューズでアクセントを取り入れる方法。

お洋服自体にパンチの効いたアイテムを取り入れるのは勇気が入りますが、比較的面積の狭いシューズなら、ちょっとした冒険もできます。
そこで陥りがちなコーディネートのお悩み別にオススメのシューズをご紹介します。

コーデに色味が足りない時は

CONVERSE / コンバース (キャンバス オールスター OX)22-24.5cm/コンバース(Converse)


ダークカラーになりがちな冬、またベーシックカラーばかりになりがちなデイリーコーデのアクセントとなってくれるのがビビッドカラーのシューズ。
 


スニーカーならはっきりとした色味でも嫌味なく取り入れられます。
今年トレンドのレッドなら、デニムとの相性も良く、大人でもかわいくなり過ぎずおしゃれにまとまります。
 


ビビッドなカラーに抵抗があるという人にはシルバーやゴールドのメタリックカラーがおすすめ。
どんな色味のお洋服にも合わせやすく、適度にシューズが主張してくれます。特にレースアップシューズを選ぶと、クールなこなれスタイルをつくることができます。
 

コーデに華やかさが足りない時は

レースアップスリッポンローファー/ドロシーズ(DRWCYS)


ベーシックなアイテムの組み合わせでシンプルコーディネートになってしまった時には、デザイン性のあるシューズをアクセントとしてプラスするとおしゃれ度が格段にアップします。
 


ストラップなど足首にデザイン性のあるシューズには女性らしく、上品に見える効果も。
太いストラップのもの選ぶと今年らしさが出てオススメです。
 


紐でアクセントをつけるレースアップデザインのシューズもトレンド。アクセントとして取り入れることでコーディネートを格上げしてくれる一品。
足首でしばるようなタイプに抵抗がある人はこのような甲にポイントがあるレースアップタイプを選ぶと良いでしょう。
 

コーデに抜け感が足りない時は


コーディネート全体がなんだか重たい、垢抜けないという時には足をできるだけ露出するものを選んで足元を軽くすると、全体のバランスが良くなります。
 


パンプスやフラットシューズなど足の甲が露出するシューズは最もコーディネートを軽やかに見せてくれるアイテム。
足の指がかすかに見えるようなカッティングのものを選ぶと色っぽさも手に入れられます。
 

Vカットバックバンドポインテッドトゥパンプス/モード・エ・ジャコモ(MODE ET JACOMO)


かかとが露出するバックストラップタイプのシューズもトレンドであり、抜け感をあたえてくれるアイテム。
甲の部分がVの字にデザインされているものは、脚をきれいに見せてくれる効果もあり、おすすめです。

コーディネートに欠かすことのできないシューズは、取り入れ方を少し工夫するだけで劇的にこなれたスタイルが完成します。
うまく使って洗練された、おしゃれなコーデになるよう調整してみてくださいね。 

 
 
ライター/森田 文菜
主にタレントや通販サイト等のスタイリスト。WEBマガジンのファッションコラムを中心としたライターとしても活動。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー