アシノコト
2017/04/29

靴擦れを防ぐ!シューズの鉄板チェック項目3つ

クリップ

女性なら誰もが一度は悩まされたことのある問題、それが靴擦れ。
足に合っていると思って買った靴でさえ、最初は必ずと言っていいほど靴擦れが起きるという人もいるのではないでしょうか?

靴擦れになるとその日一日中憂鬱な気持ちになり、時には体調が悪くなることも。
そんなストレスフルな状況を少しでも打破するべく、靴擦れを最小限に抑える靴の選び方、押さえておきたいチェックポイントをご紹介します。

内側の素材をチェック

【新ライン登場】【19.5~27cm】[ラクチンきれいパンプス]リボンパンプス(4.5cmヒール) ヴェリココ(velikoko)

まず初めに靴の内側の素材を確認。サイズが合っていることはもちろん靴擦れを防ぐポイントになりますが、それでも靴擦れになる場合、足にあたる部分の素材が硬いことが多いんです。

足を入れた時にざらっとしたり、縁が固かったりすると靴擦れが起きる可能性が高くなります。

【新ライン登場】【19.5~27cm】[ラクチンきれいパンプス]リボンパンプス(4.5cmヒール) ヴェリココ(velikoko)

履き口がゴム仕様になっており、足にあたる部分が優しい素材でできた靴はおすすめの一つ。
柔らかい素材、滑りの良い素材、クッション性が高い素材など足に心地よいと思える素材を選ぶようにしましょう。

足の幅広さをチェック

[ラクチンきれいパンプス]ゆったり幅もある(6.5cmヒール)/ヴェリココ(velikoko)

次に足の幅に合った靴なのかを確認しましょう。

最近はポインテッドトゥと呼ばれるつま先の尖ったデザインのシューズがトレンドなので幅も狭い靴が多いことが。
つらいという人はラウンドトゥ(つま先が丸いデザイン)を選ぶことも必要でしょう。
足の入る部分、あたる部分がないか、また可能であれば少し歩いてみて違和感がないかどうかを見極める方法も有効的です。

[ラクチンきれいパンプス]ゆったり幅あり3WAY 6.5cm/ヴェリココ(velikoko)

さらに幅が広いと自覚がある人はEや3E対応と銘打った商品を選ぶことも必要。

足の幅が靴に合わないと靴擦れになるだけではなく、足に負担がかかり、余計なストレスを足にあたえてしまいがちなので大切な要素と言えます。

柔軟性があるかをチェック

【定番商品】【19.5~27cm】[ラクチンきれいパンプス]フィットインソール(5cmヒール)ヴェリココ(velikoko)

最後に靴自体の柔らかさを確認してみてください。

内部の素材が柔らかいことも靴擦れしにくい要素の一つなのですが、さらに靴全体の柔軟性も足にあたえる影響が大きい部分。

【定番商品】【19.5~27cm】[ラクチンきれいパンプス]フィットインソール(5cmヒール)ヴェリココ(velikoko)

具体的には靴を2つに折り曲げるようにしたり、ひねるようにしてみて柔らかさを見極めてみてください。
靴自体の柔軟性があればあるほど足に靴が吸い付いてくれるようなイメージで、足に靴がフィットし、靴擦れしにくくなります。

上記3つのチェックポイントをクリアした靴が靴擦れを防いでくれる優秀シューズ。

あなたの毎日をストレスフリーにしてくれるはずです!買う前に今一度確認してみてくださいね。

 
 
ライター/森田 文菜
主にタレントや通販サイト等のスタイリスト。WEBマガジンのファッションコラムを中心としたライターとしても活動。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー