アシノコト
2017/05/12

ソックスコーデ初心者さんでも取り入れられる! 定番靴下3選

クリップ

今やトレンドを超えて定番となり、足元に必須のものとなってきているソックス。
特に春夏はソックスを使ったスタイルが、マンネリを打破する上でも重要なコーデ術に。

しかし、「まだ挑戦できない!」「どんなものを取り入れれば良いのかわからない!」という人も多いのではないでしょうか。

そこで初心者さんでもカンタンに取り入れられる、オススメの定番靴下をご紹介します。

「大人に見えるツヤのあるアンクル丈ソックス」

レディスグッズ(【GLEN CLYDE/グレンクライド】ソフィーナクルーソックス)/ジャーナルスタンダード(レディース)(JOURNAL STANDARD LADY’S)


レーヨンやシルクなど滑らかでツヤのある素材を使用したアンクル丈のソックスは、最も大人に見えるアイテム。

たるませないでそのまま伸ばして履いて、きちんとした印象に見せてあげることがソックスコーデ成功の秘訣です。


同じくきれいめなシューズ代表のパンプスやポインテッドトゥのフラットシューズなど、フォーマルに見えるシューズとは相性が良く、バランスも取りやすくなります。

「カジュアルなシューズにコーデが合うリブデザインソックス」

【選べる4サイズ】マルイのソックス リブ(綿混/レディースクルーソックス)/マルイのソックス(MARUI SOCKS)


縦に入ったラインがアクセントになるリブデザインのソックスは、カジュアルなシューズと合わせてコーディネートするときに重宝するアイテム。

ヒールのないシューズと合わせてもリブの縦ラインが脚をすっきりと見せてくれる効果があります。


少しクシュっとたるませてボリュームを出してあげてもおしゃれ。 リブの編み目がはっきりとわかるものほど細見え効果が高くなります。

「おしゃれ度アップのラメ入りソックス」

ラメリブソックス/アクアガール(aquagirl)


さりげない輝きを放つ、ラメ入りのソックスは大人に見える上にオシャレにも見えるうれしいアイテム。

細かめのラメのもの、ソックスと同系色のラメを使用しているものを選び、くれぐれもギラギラしすぎないことに注意してください。


トレンドのミュールやサンダルと合わせて、今っぽさ最上級の足元コーデに。

つま先が開いているシューズでも、ラメがあるおかげでこなれて見えます。
お出かけ、パーティー時にもオススメしたいソックスです。

春はサンダル、パンプス、冬はブーツにとオールシーズン活躍させることができる定番ソックス。

脚が気になる、太く見えそう……という心配やコンプレックスがある人は靴とソックスの色を揃えてあげると細見え効果が!

軽やかに装える今の季節、ぜひ思い切って挑戦してみてくださいね。

 
 
ライター/森田 文菜
主にタレントや通販サイト等のスタイリスト。WEBマガジンのファッションコラムを中心としたライターとしても活動。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー