アシノコト
2017/05/27

キレイめで歩きやすい! 絶対に手に入れたいおすすめフラットシューズ

クリップ

今年はフラットやヒール高4センチくらいまでのローヒールシューズの当たり年!

様々なデザイン、素材、タイプのものが続々とリリースしています。
ヒールが高くなくてもきれいに見えて、さらに履いていてストレスフリーに過ごせるものも盛り沢山!

そこで今年絶対に手に入れたいおすすめのフラットシューズをタイプ別にご紹介します。

「シャープに見えるバレエシューズタイプ」

[ラクチンきれいパンプス]バレエシューズ(1cmヒール)/ヴェリココ(velikoko)
 

フラットシューズでは定番のバレエシューズが今年のトレンドに。
中でもつま先の尖ったポインテッドトゥタイプのバレエシューズが新顔として登場しています。
 


ワイドパンツやスカンツ、ロングスカートなどボリュームのあるボトムスとフラットシューズを合わせてもすっきり、シャープに見せてくれる効果があります。

ラウンドトゥのバレエシューズではかわいらしすぎて挑戦できない……という人にもおすすめしたいアイテムです。
 

「レトロなスクエアトゥタイプのフラットシューズ」

[ラクチンきれいパンプス]スクエアトゥ(2.5cmヒール)/ヴェリココ(velikoko)


レトロな雰囲気のファッショントレンドの流れでつま先が四角いタイプのスクエアトゥも今っぽさ抜群。
上品な印象をあたえるので、きちんとしたシーンのお出かけやオフィスにもぴったりです。
 


同じくエレガントな雰囲気のワンピーススタイルとフラットシューズの相性が良く、オン仕様として大活躍します。

ダークカラーは地味になりがちなので、ビビッドな色味やパステルトーンの優しい色味を選んでみてください。
 

「知的マニッシュなローファータイプのフラットシューズ」

[ラクチンきれいパンプス]ポインテッド(1.5cmヒール)/ヴェリココ(velikoko)


フリンジやタッセル、ビットと呼ばれる金具などがついたローファータイプのフラットシューズ。
こちらも今年はポインテッドトゥのつま先デザインが旬な傾向にあります。

元々、マニッシュな見た目でクールさのあるシューズですが、さらにかっこよく、知的さも兼ね備えたアイテムに進化しています。
 


あえてデニムと合わせて、シックなカジュアルスタイルにコーディネートするのもありです。

その際、足首は見せるようにしてあげるとマニッシュながら女性らしい印象も残せます。
靴下との相性も抜群なので、フレアやタイトなどスカートスタイルと合わせてギャップのあるコーディネートを作るのもおすすめです。


フラットやローヒールは履いていてもストレスフリーで過ごせるため、女性にはうれしいトレンド。
しかも脚がきれいに見えちゃうものをチョイスすれば、毎日楽しく過ごせること間違いなしです!

おしゃれに美しく! お気に入りを見つけてみてくださいね。

 
 
ライター/森田 文菜
主にタレントや通販サイト等のスタイリスト。WEBマガジンのファッションコラムを中心としたライターとしても活動。
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー