アシノコト
2017/06/04

実は抜群に使える!おしゃれで着まわしも可能なカラーパンプスはこの色!

クリップ

暖かくなると履きたくなるのがパンプスやサンダル、ミュールのような女性らしくて軽やかな靴。特に今シーズンは見るだけで元気になれる、鮮やかなカラーパンプスが一段と豊富です。

しかし、店頭でいいなと思いつつも、ベーシックカラーのパンプス一筋な女性は、
「履いてみたい! でも合わせる服に困りそう…」と色選びに悩み、結局見るだけで終わっていませんか?

いつもと同じタイプのシューズ選びを続けていては、いくら新しい靴を買い替え続けても「いつも同じような」状態からぬけだせません。

今回は、実は合わせる服に困らず特に着こなしのテクニックはいらないのに、
履くだけで断然おしゃれなカラーパンプスの色を、スタイリストの筆者がズバリお答えします。

万年ベーシックカラー派!な女性におすすめはこの色


「靴なんて黒しか履いたことありません」「洋服もバッグもとにかく黒、グレー、よくて白しか持っていません。だって着方がわからない」というような、色をとにかく取り入れるのが苦手な女性におすすめなのが『ブルー』。
 

ベーシックカラーオンリーの女性でも、唯一取り入れることに抵抗がない服といえば、ジーンズ。

つまり、ジーンズカラーのインディゴブルーと同じように考えると、ブルーカラーのパンプスはとてもコーディネートがしやすいのです。

服はいつもと同じベーシックカラーなのに、ブルー系のパンプスに履き替えるだけで、いつもの服が驚くほどおしゃれになります。

履くだけで洗練度3割増!意外な万能カラーはこの色


カラーパンプスといえば定番カラーともいえる、シルバーやゴールドなどの『メタリックカラー』。
 

実はこの色、めちゃくちゃ万能カラーです。
取り入れないなんて、もったいないです。 

ベーシックカラーとのコーディネートは勿論のこと、今シーズン人気のビタミンカラー使いのファッションや、ベージュやカーキなどニュアンスカラーでまとめたコーディネートにも主張しすぎないのに、絶妙なさじ加減でコーディネートができあがります。

コーディネートに取り込むなら、このカラーパンプス

今シーズン人気カラーの一つ『イエロー』は、見た目よりずっと履きまわし力を誇る色です。
 

足元だけイエローパンプスで色をコーディネートに取り入れるなら、グレーやベージュ、カーキなどニュアンスカラーがおすすめです。
足元だけが主張しすぎず、程よくなじみ着こなしをレベルをアップさせてくれます。

色を取り入れた着こなしに慣れてきたら、ぜひ別のビタミンカラーを一緒に取り入れてみるのもおすすめです。
1色使いよりもよりこなれて見え、服はモノトーンのまま、プラス2色の小物使いで確実に洗練されてみえます。

 

履くだけでおしゃれに見えるカラーパンプスは、トレンドに左右されることもなく、いつの時代もおしゃれに見える着こなしの王道。
ぜひ、取り入れてみてくださいね。

 
 
ライター/高田空人衣
スタイリストとして培った知識を活かし、数々の媒体にて着こなし、スタイリング提案、ファッショントレンドの解説をトーク、ライティング両方で表現することを得意とする。 女性向けコンテンツを扱うことを得意とし、コピー、ブランディング、PRを多く手掛ける、業界唯一のエグゼクティブビューティーライターでもある。
この記事のタグ
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー