アシノコト
2018/02/17

履きやすくてかわいい! モカシンシューズは歩く女子の強い味方

クリップ

どんなコーデにも合わせやすいモカシンシューズ。
脱ぎ履きが楽なのに、オシャレでトレンドにも左右されにくい万能アイテムです。

ヒールで足が疲れやすい女性にとっては、楽な履き心地も嬉しいポイント。
冬はムートン素材も暖かくて良いですよね。

今回は、今買いたいおすすめのモカシンシューズを3つご紹介します。

┃クッション中敷きで履き心地が抜群のラクチンきれいシューズ

【定番商品】[ラクチンきれいシューズ]モカシンシューズ(1.5cm)/ヴェリココ(velikoko)


最初にご紹介するのは、マルイの『ラクチンきれいシューズ』の『モカシンシューズ(1.5cm)』


スリムなデザインになっているため、カジュアルでありながら、ほのかにスタイリッシュさも感じさせてくれる一足です。

ボーダー×デニムの王道モカシンコーデから、トレンドのハイネックニット×タイトスカートといったレトロコーデとの相性も抜群。合わせるコーディネートのテイストを選びません。
 

【定番商品】[ラクチンきれいシューズ]モカシンシューズ(1.5cm)/ヴェリココ(velikoko)


注目は、ラクチンきれいシューズらしい機能性の高さです。
足にピッタリとフィットし、歩いているときによくある、脱げそうな感覚を防いでくれます。


ただ、なかには「ピッタリしていると、少し窮屈に感じそう……」と不安に思う人もいるかもしれませんね。

でも『ラクチンきれいシューズ』なら大丈夫。やわらかい素材で作られているため、見た目よりソフトな履き心地となっています。


また、靴底も見逃せないポイント。
写真のようにほぼ垂直になるほど曲げられる靴底は、マルイ独自の“やわらかソール”が使用されています。
足裏にかかる衝撃を吸収してくれるので、長時間歩いても疲れにくくなっているのです。

同じように履き口もやわらかい素材で作られていて、脱ぎ履きしやすい点も魅力のひとつ。
 

デザインだけでなく機能性も高い、『ラクチンきれいシューズ』のモカシン。
レジャーやショッピングなど、たくさん歩く予定の日にも活躍してくれることでしょう。
 

┃モコモコであったかのスエードモカシン

【中があったかモコモコ】【肌ざわりが気持ちいい】ムートンモカシン/エミュー(emu)


次にご紹介するのは、emu(エミュー)の『ムートンモカシン』


emuといえば、ムートンブーツを思い浮かべる人も多いかもしれませんが、モカシンシューズも見逃せないアイテムです。

emuのモカシンシューズは、ムートンブーツと同じく内側にふわふわのボアがついています。上質な100%シープスキンで作られていて肌ざわりが良く、足を温かく包み込んでくれるのです。


また、中のボアの色が『ムートンモカシン』自体の色とリンクしている点も特徴のひとつ。
白を選ぶと白いボアが、黒を選ぶと黒いボアがデザインされています。


ブラックやチャコールの『ムートンモカシン』を選ぶと、ボアの汚れも目立ちにくくなるので、選んでみてくださいね。
 

┃素足にも気持ちいいシープスキンモカシン

UGG Australia / Dakota モカシン レイ ビームス(Ray BEAMS)

 

最後にご紹介するのは、モカシンファンにとってはいわずと知れた存在である、
UGGの『Dakota』です。

外のスエード生地から中のボアまで、素材の質にこだわって作られているため、お手入れ次第で長く履き続けられます。
 

UGG Australia / Dakota モカシン レイ ビームス(Ray BEAMS)

 

UGGの魅力も、やはり中のボア。
厳選された天然ウールで作られていて、素足で履きたくなるほどやわらかい質感となっています。

一度履いたらやみつきになってしまいそうな履き心地です。
 

着用時にボアがしっかりと顔をのぞかせるUGGの『Dakota』。
見た目にも温かく、冬らしさを演出できる一足ではないでしょうか。

ハードなレザー素材で作られたリボンも良いアクセントとなり、全体のデザインを引き締めてくれています。

ワンウォッシュなデニムなど、少しマニッシュなボトムスと合わせてもかわいく決まりそうです。

 

冬のムートンブーツとともに、定番アイテムとなりつつあるモカシンシューズ。

季節を問わず履き回せるものから、冬にこそ楽しみたいボア素材のものまで、各ブランドから豊富な種類が販売されています。

いろいろなデザインの中から、あなたにピッタリの一足を見つけて、寒い日のお出かけをオシャレに楽しみましょう!

ライター/たであみ
某有名アパレルショップにて店長を務め、課題店舗をエリアNo.1店舗へけん引。現在は、過去の経歴を活かしファッションライターとして活躍。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー