アシノコト
2015/07/24

痛いのはイヤ!サンダルをより履きやすくする方法

クリップ

こんにちは♪
シューズLABOのあやのです。

最近暑い日が続いてサンダルを履くにはピッタリの季節になってきました。

image

でも、サンダルって素足で履くことが多いから、靴ずれをしたり、足裏が痛くなりやすかったりとトラブルもつきもの。

そこで今回はサンダルをより履きやすくするオススメグッズを、お悩み別にご紹介したいと思います。 

足の裏が痛くなる

サンダルはパンプスやスニーカーと比べて、中敷にクッションを入れるということが難しいデザインです。
そのため、高いヒールのものを履くと足裏が痛くなる!という方が多いと思います。

そんな時は、目立ちにくい透明タイプのクッションを使うと痛みが軽減されますよ。
ジェル状のタイプであれば、滑り止めの効果もあって一石二鳥!

1-【女性用・形にこだわった】つま先クッションジェル透明2mm(is-fit
【女性用・形にこだわった】つま先クッションジェル透明2mm/is-fit

 

サンダルの中敷きの素材によっては、シールタイプだとすぐはがれてしまうという時もありますよね。その場合には、
指にはめる布地のクッションタイプがオススメです♪
足に直接つけるので、クッションがはがれてしまうことがありません。
また、布地なので、足裏の汗も吸い取ってくれてベタつかずに快適ですよ。 

2-フットカバー【サンダル用】【足裏滑りにくい素材】【3Dクッション付き】(ワコール(シューズ)(WACOAL)1
3-フットカバー【サンダル用】【足裏滑りにくい素材】【3Dクッション付き】(ワコール(シューズ)(WACOAL)2
フットカバー【足裏滑りにくい素材】【3Dクッション付き】/ ワコール(WACOAL)

靴擦れが痛い

素足で履くことが多いサンダルは、摩擦が多くなるため靴擦れしやすくなります。
そこで、摩擦を減らすためにストッキングやフットカバーを履くのも効果的です。
最近では、つま先部分が空いているタイプのストッキングも出ているので、フットネイルを楽しみたいという方も安心。

3-【開】オープントウストッキング(アスティーグ アツギ)(ASTIGU)商品パッケージ - コピー
4-オープントウストッキング(アスティーグ アツギ)(ASTIGU)使用イメージ
【開】オープントウストッキング)/ アスティーグ アツギ(ASTIGU)

「ストッキングは苦手!素足で履きたい」という方は、擦れてしまう部分にあらかじめ絆創膏を貼っておくと靴擦れ防止になります。
でも、絆創膏って汗をかくとはがれやすくて、何度も貼り直すなんてことも…
そんな時は粘着性のあるシートタイプのケアアイテムがオススメ♪ 自分の好きな大きさにカットして使えるので、細いストラップのサンダルなどでも目立ちにくいです。
汗を吸収する素材でできているので、汗をかきやすい足裏などに使ってもはがれにくくて◎

5-サラフィッティ(ロールタイプ)(コジット)(COGIT)
6-サラフィッティ(ロールタイプ)(コジット)(COGIT)使用イメージ
サラフィッティ(ロールタイプ)/ コジット(COGIT)

鼻緒のあるトングタイプや草履は、親指と人差し指の間が擦れて靴擦れしてしまうことも。
そんな時にはトング専用クッションをつけると全然ちがいますよ。

7-トングプレミアムミニコロンブス(COLUMUS)
トングプレミアムミニ/コロンブス(COLUMUS)
8-ビジュートングサンダル_ローズバッド(ROSE BUD)
ビジュートングサンダル/ローズバッド(ROSE BUD)

痛みとサヨナラして、お気に入りのサンダルと思いっきり夏のお出かけを楽しみましょ~♪

サンダルが欲しくなったらこちらもチェック>>

 
ライター/シューズラボスタッフ
マルイ靴売場での経験を活かし、お客さまからお問い合わせいただいて勉強したことや、日々実践していることを中心に記事を作成。靴が大好き。
この記事のタグ
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー