アシノコト
2016/06/28

脚の形がきれいに整う歩き方(前編)

クリップ

気温が上がるにつれて、足を露出するファッションが増えていきます。そんなとき「ちょっとO脚気味だから……」「ふくらはぎが太くて……」と、脚の形を気にしてはいませんか? 足の専門家である笠原接骨院院長の笠原 巖さんは「実は脚が太くなる、形が悪くなる原因は足裏の不安定さにあるのです」と断言します。いったいどういうことなのか、足裏と美脚の関係を詳しくお聞きしました。

「浮き指」が重心の位置を変えてしまう

自分がまっすぐ立ったときに足裏のどこに重心がかかっているか、考えたことがありますか? 正しい位置は、足指の先からかかとまでの縦の長さの真ん中あたりです。しかし、多くの人の重心はかかとに偏っているそうです。

「その原因は、足指がちゃんと地面についていないからです。本当なら“かかと”“指の付け根”“足指”の3点で接地していることで足裏が安定し(図1)、全身がバランスよくきれいな姿勢を保つことができます(図3)。しかし、歩行時に足指が地面についておらず浮いている『浮き指』や、足の親指が小指側へ曲がる『外反母趾』、『扁平足』の人は、いずれも足指が踏ん張れず“かかと”と“指の付け根”の2点でしか体重を支えることができないため、重心がかかとに偏り、その偏りに左右差も生まれ、足裏が不安定になるのです(図2)。すると、体の土台となる足裏の不安定さが影響して体も不安定になり、体のゆがみや悪い姿勢が表れてきます(図4)。また、衝撃とねじれを吸収する足裏の“免震機能”(クッション作用)が低下するため、歩くたびに地面からの過剰な衝撃波とねじれ波が体の上部に繰り返し伝わり、体の痛みや不調なども引き起こしてしまいます。」(笠原さん)

図1 3点歩行で安定した足裏

img01_図1_3点歩行の安定した足裏

図2 2点歩行で不安定な足裏

img02_図2_2点歩行で不安定な足裏

図3 正しい3点歩行と良い姿勢

img03_図3_正しい3点歩行と良い姿勢

図4 悪い2点歩行と、悪い姿勢

img04_図4_悪い2点歩行と悪い姿勢

ふくらはぎが太くなるのは重心のせい?!

笠原さんによれば、足指が踏ん張れない「浮き指」の人はどんどん増えているといいます。「浮き指」や「外反母趾」「扁平足」によって2点歩行になってしまうと、重心がかかとに偏り足裏が不安定になるため、その不安定さを足首・すね・ふくらはぎ・太もも・お尻などで補うようになります。その結果、負担が加わり続けた部分に余計な筋肉がついて、下半身が太くなってしまうそうです(図5)。

図5 不安定な2点歩行で、脚が太くなるメカニズム

img05_図5_不安定な2点歩行で脚が太くなるメカニズム

「さらに、余分についた筋肉は疲労しないように脂肪を蓄えるため、その繰り返しによって次第に太くなってしまうのです。また、足指が踏ん張れないと、ふくらはぎの本来の働きである“第二の心臓”としてのポンプ作用が十分機能しなくなるため、血流やリンパの流れが滞りがちになり、むくみやだるさ、冷えなども生じるのです。」(笠原さん)

重心がかかとに偏ることは、すね・ふくらはぎ・太ももなどの各部位が太くなるという見た目だけの話でなく、ひざや腰、肩、首の痛みや自律神経失調症状態、うつ状態までも誘発することに一番の問題があると、笠原さんは語ります。

「足指が踏ん張れず、足裏が不安定になると、ひざ・股関節・腰・背骨・首などにゆがみが起こります。そして、歩くたびにそのゆがんだ部分にかかとからの突き上げが繰り返されるため、ひざ痛・腰痛・肩こり・首こり・頭痛・めまいなどの不調(未病)を引き起こすのです。(図6)」(笠原さん)

図6 かかとに重心がかかるとひざ・腰・首に衝撃が加わる

img06_図6_かかとに重心がかかるとひざ・腰・首に衝撃が加わる

足指をしっかり踏ん張って、下半身を引き締めよう

悪い2点歩行を改善するには、足指をしっかり接地させた、正しい3点歩行で体重を支えられるよう、足裏のコンディションを整えることがおすすめです。いきなり3点歩行をしようとしても難しいので、まずは次の足のメンテナンスを行なって、3点歩行を可能にするコンディション作りをしましょう。

【足裏爪刺激(あしうらつめしげき)】

両手の親指の爪を立てて、足裏全体を刺激する。裸足で土の上を歩くような感覚を取り戻すイメージで。

img07_足裏爪刺激

【足指グーパー】

体を支える最も大きな力となる足の親指の運動可動域を広げて、踏ん張る力を高めるためのメンテナンス。【左足の場合】右手で左足の親指を深く握り、足裏に向かって親指の付け根から深く曲げる「グー」の運動を行う。慣れてきたら、足の親指をグルグル左右に回す「パー」の運動を行う。反対足も同様に行う。

img08_足指グーパー

「どちらもテレビを見ながらでもできる、簡単なエクササイズです。特別に時間をとる必要はありませんので、ぜひ毎日の習慣にしてください。」(笠原さん)

美脚づくりは足裏のコンディション作りから始まります。3点歩行ができれば、美脚だけでなく、脚のむくみ・だるさ・冷えをはじめ腰痛や肩こりの改善、ゆがみの軽減にもつながるそうです。全身レベルで美と健康にアプローチできる方法なので、実践しない手はありませんね。

 
 
監修/笠原巌
笠原接骨院院長。外反母趾・浮き指・扁平足研究家。「足裏の異常と健康・美の関係」を重力とのバランスで解明する施術に定評がある。
URL:http://www.ashiuratengoku.co.jp/(外反母趾専門サイト)
URL:http://www.kahanshindiet.net/(下半身ダイエット専門サイト)
ライター/湊屋一子
健康・美容・医療・アロマテラピーなど、幅広く執筆するライター。美容医療、ガンの先進医療、ホリスティック治療、ダイエットといった、体にまつわる記事を数多く手がけている。
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー