アシノコト
2016/10/24

すぐダメになるランニングシューズ…選び方やメンテナンス方法って?

クリップ

ダイエットや健康のためにランニングを行っている方は多いですよね。しかし、買ったばかりのランニングシューズがすぐにボロボロになって、悲しんでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで、長持ちするランニングシューズの選び方やメンテナンス方法を靴のスペシャリスト・飯野高広さんにお聞きしました!

 「すぐダメになる」が必ずしも「ダメな靴」ではない

すぐダメになるが必ずしもダメな靴ではない

実はランニングシューズは、用途によってその履く環境が全く異なるので、「すぐダメになる靴」が必ずしも「ダメな靴」ではないそうです。飯野さんは次のようにおっしゃっています。

「確かに基本的には、誤った目的で用いたり、足とのフィッティングが良くなかったりすると、ランニングシューズに限らず靴は早くダメになりますが…… 例えば本格的な競技用のランニングシューズは、軽さを極限まで追求している分、すぐに傷んでしまうものの、試合に勝てたり記録を伸ばせたりできますよね。そんな靴は果たして『ダメな靴』なのでしょうか?」(飯野さん)

つまり、自分の足に正しくフィットした靴を、細かな目的に応じて選び分けることが、何より大切なのです。また、メーカーやブランドによっても、木型の設計思想や衝撃吸収に対するアプローチが大きく異なるため、ランニングシューズを選ぶ際は、デザインや色使いばかりに気を取られず、そのあたりにもしっかりと目を向けましょう。

ランニングシューズの正しい選び方って!?

ランニングシューズの正しい選び方って.

ランニングシューズを選ぶ時は、なによりもフィッティングが重要です。そのため、「いつものサイズでいい」と思って試着していないものを選ばないようにしましょう。

「これまで使っていて調子の良いものを再び購入したいのであれば、試着をせずに買うというのも、まあ、まだ理解はできます。しかし、そうでない場合はフィッターさんがいる店頭で、アドバイスを受けながら選ぶようにしましょう。また、ランニングする際に履く靴下を用意して店頭に行くことも重要です」(飯野さん)

靴下一つでフィット感が変わるため、健康のために始めたつもりのランニングも、足や膝、腰を痛めてしまう原因になりかねないのです。一見便利な通販でも、靴に関してだけは、リピート購入の際だけに留めておいた方が良さそうです。

フィッティングの時に見るポイント5つ

フィッティングの時に見るポイント5つ

ここでは、店頭での試着中に見るべきポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • つま先まわり 捨て寸
  • 甲の部分 ボールジョイント
  • 土踏まず アーチラインの周辺
  • くるぶし はき口
  • かかと
フィッティングの時に見るポイント5つ2

これらのポイントで妥協する必要のない靴と、サイズを選びましょう。購入した後に後悔しないように、しっかりチェックするようにして下さいね! 

ランニングシューズのメンテナンス方法

ランニングシューズのメンテナンス方法

ランニングシューズのメンテナンスは、比較的簡単だという飯野さん。

「店舗で売られているスニーカー専用のケア用品を使えば問題ありません。ランニングシューズ用のシャンプーやスプレーなど様々な種類のものが出ているので、これを素直に使うことが大切です。」(飯野さん)

また、毎日ランニングなされる方なら、足と相性の良い同じランニングシューズを予め2足購入し、一日おきに交互に履き替えることも、長持ちさせる大きな秘訣なのだとか。ぜひ、実践してみてくださいね。

ランニングシューズがすぐにボロボロになってしまっても、「カラダを守ってくれたんだ」と思えば悲しくありませんよね。本当の意味でカラダのためになるシューズを、店頭でしっかり試着して選んでいけたら素敵ですね! 

 

 
 
監修/飯野 高広
服飾ジャーナリスト。雑誌やWEBへの寄稿で活躍する傍ら、服飾系専門学校で近現代ファッション史の講師も務める。
URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023308226/elastic0f-22/ref=nosim/
ライター/二本柳百合子
化粧品メーカーにて、コンテンツ制作とサイト運営に携わる。恋愛ストーリーにコスメを絡めた商品漫画、小説、動画の企画制作を担当し、現在は美容ライターとして活躍中。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー