アシノコト
2017/09/11

ヒールで立ったり、座ったりするとひざが痛い…関節痛のセルフケア術

クリップ

近頃、「関節痛」に悩んでいる方が多いのだとか。

中でも、動くたびにひざが痛む関節痛を患う人が多いそうです。

そこで、足の関節痛の原因や、セルフケア方法について一般社団法人足育研究会代表 高山かおる先生に教えていただきました。

「最近、ひざが痛むな……」という方は必見です! 

足の関節痛になると、どんな症状がでるの? 原因って?

それでは早速、足の関節痛の症状や原因について詳しくお伺いしました。
 

「足の関節痛ではひざが痛むことが多く、変形性膝関節症の前触れともいえます。

変形性膝関節症とは高齢者になるほど罹患率が高くなる病気で、ひざに水が溜まり、痛むことで、ひざをピンと伸びず歩行が困難になる病気のことです。

ひざの関節が痛む時の原因は、ひざの向きや使い方が問題。
O脚や内股などがその例です。 関節はブロックのようになっていて、O脚や内股などで片側だけに負担がかかると、軟骨が磨り減ってしまい、痛みが生じます。

歩いている時だけでなく、立ったり座ったりする時も、内側に入ったり、外側に入ったりすることもひざの負担となり、関節痛の原因になります。

また、特定のスポーツだけを繰り返すこともひざの負担になり、関節痛になりやすいです」(高山先生)


この関節はひざだけでなく、全身の骨が折れ曲がるところにあるため、体中のどこででもなりえる病気なんだとか。

足の関節だけでも足首、ひざの周り、足の付け根などさまざま。
今回はその中でも、もっとも女性が発症する頻度が高いといわれているひざの関節痛のセルフケア方法についてお伺いいたしました! 

不快なひざの関節痛…そのセルフケア方法とは!?


関節痛はセルフケアで予防ができるのだとか。

変形性膝関節症になってしまう前に、今回ご紹介するセルフケアを行って、しっかり予防しましょう! 

まず、高山先生にひざの関節痛をセルフケアする時のポイントを教えていただきました。

「大事なことは、ひざの向きを体の真正面に向けること。

ひざを折ったり、伸ばしたりする時、立ったり、座ったりする時に、足先とひざの向きが真っ直ぐ前を向いているかがポイントです。

これを意識して、日常を過ごすだけでも違ってきますよ」(高山先生)

さらに、ひざの関節痛をセルフケアするとっておきの方法として高山かおる先生より、黒田恵美子先生が紹介している「ひざちゃん体操」を教えていただきました! 

出かける前の1分でいいそうなので、ぜひ試してみてくださいね。

黒田恵美子先生の出かける前に1分 ひざちゃん体操

  1.  椅子を用意します。
     
  2. 足を肩幅くらいに開いて、リラックスしてひざに腰掛けます。
     
  3. 最初は膝上を揉みます。
    太ももの中間あたりに手を添えて、親指と他の4本の指で足を覆うようにつかみます。

    柔らかく、ももを揉んでいきます。強張っていたり、押していたら気持ちの良いところが見つかったりしたら、そのあたりを中心に揉んでください。
     
  4. 続いて、足全体(下肢)をさすっていきます。
    おしりに手を当て、ゆっくりと前傾しながら足の外側をさすって、つま先までいったら、内側をさすります。

    この時、息を吐きながら下ろして、吸いながら上げます。
    手のひらはできるだけ足に密着させるようにしてさすっていきましょう。
     

※ストレッチをする時の注意点

  • 息を止めずに行いましょう
  • 強い痛みを感じる動作は行わないようにしましょう
  • イタ気持ちよいくらい関節や筋肉を大きく動かしましょう
     

これをお出かけ前に1分でいいそうです! 

ひざや足をさすったり、揉んだりするだけで、階段もスタスタ、立ったり座ったりもスムーズになるのだとか。

これなら簡単に行えそうなので、試してみたくなりますね! 
 

参考文献/ 黒田恵美子 (2012)
『ひざ痛がとれる! 出かける前に1分 ひざちゃん体操 単行本』かんき出版
https://www.care-walking.org/media

 
監修/高山 かおる
一般社団法人足育研究会代表。専門は、接触性皮膚炎、フットケア、美容。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。
URL:http://www.sokuiku.jp/
ライター/二本柳百合子
化粧品メーカーにて、コンテンツ制作とサイト運営に携わる。恋愛ストーリーにコスメを絡めた商品漫画、小説、動画の企画制作を担当し、現在は美容ライターとして活躍中。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー