アシノコト
2018/01/12

本革パンプスのほうがいい? 合皮と本革のメリットを解説!

クリップ

年齢を重ねるにつれ、本物を選びたいという方も増えてくるもの。

みなさんは、本革のパンプスをお持ちですか?


その高級感と質感、また、履く回数を重ねるごとに味が出てくる素材を体感すると、もうこれじゃないと無理!なんて思う方もいるようです。

 

とはいえ、やはり普段使いのパンプスとしては、合皮だって負けていません。
きっと、毎日の通勤に活用されている方も多いはずですよね。

 

そこで今回は、本革と合皮のメリットについて、靴のスペシャリストである、靴磨きスタンド『GAKU PLUS』河村 真菜さんにお話を伺いました。

 

メンテナンスでレベルアップも! 本革パンプスのメリット



「本革のメリットは、ケアできるという点です。

革靴の場合、新品の状態、つまり履く前に自分の足に合わせてメンテナンスをすることで、最初から履き心地をよくしたり、靴ずれを防げたりする場合があります。

ケアすることで、どんどん育てていくことができるのです。

また、履き続けることで風合いが出てきたり、足に馴染んで履きやすくなったり。
これは合皮にはない魅力かもしれません」(河村さん)
 

たしかに革製品って、使っていくごとに味が出るとよく言われますよね。

使うと劣化していくはずの靴が、どんどん自分の足に馴染んでくるとなれば、履きがいもありそうです。
 

「少しお高めの靴にはなりますが、30年同じ靴を履き続けていらっしゃる方もいます! 

定期的にお手入れしてあげれば、30年後だって、美しく履き続けることができるかもしれませんね」(河村さん)
 

さ、30年!そんなに靴が持つなんてびっくりですよね。

河村さんによると、自宅でのお手入れに加え、定期的に専門家にメンテナンスを頼むことで、長期間きれいな状態を保てるそう! 

本革のパンプスを買ったら、一緒に、かかりつけの靴のお手入れ店も探しておくといいかもしれません。

 

汚れを気にせず履ける! 合皮パンプスのメリット

 


「革靴は雨の日に向かないため、そんな日に革靴を履きたい場合には、合皮のものを選ぶといいかもしれません。

また、お手頃な価格と、気兼ねなく履けるという点が合皮のメリット。
 

合皮にも数多くの種類があり、稀に雨染みすることもあるようですが、本革と比較すると雨染みの心配も少ないです。

価格を重視したいというのであれば、合皮のものを選ぶのもひとつの方法かもしれません」(河村さん)

たしかに、合皮の靴であれば、数千円から販売されていますし、靴が汚れそうな日でも気兼ねなく履くことができそうですよね。
 

「30年持つケースも!」と聞くと羨ましくなりますが、やはりお手入れあってのこと。

お手入れが苦手だったり、毎年新しい靴が欲しかったりするような方には、合皮のほうが向いているのかもしれません。

 

 

シーンに合わせて、お好みのパンプスを探そう!

 

「ラクチンきれいシューズ」では、履き心地の良いものを長く履きたいという方向けに、本革のパンプスもご用意しております。
 

もちろんお手頃な合皮製品もたくさん揃えているので、ぜひお好みのものを探してみてください! 

素材感を楽しめる本革と、お手頃価格が魅力の合皮。

ご自身の好みや、シーンによって使い別けることができれば、もっともっと、靴を楽しめるはずですよ。

 

ラクチンきれいシューズの靴をチェックする

 

監修/河村 真菜
名古屋にある〖靴磨きSTAND GAKUPLUS〗所属の女性靴磨き職人。テレビをはじめ数々のメディアに登場。個人の専属職人や空港への出店を目指し奮闘中。
URL:http://www.gakuplus.net/
ライター/梅野 裕子
食べること・寝ること・楽しいことが好きなアラサー女子。2年の闘病生活を送った後、鬱を克服。治療後に出会った男性との結婚を叶え、現在はフリーライターとして、取材記事やセールスライティングの作成、幸せになるためにできることなどを執筆している。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー