アシノコト
2015/04/24

ヒールにキズが!捨てる前に知っておきたいヒールの修理

クリップ

こんにちは♪
シューズLABOスタッフのあやのです。

最近はポカポカ陽気になってきて、いろんなところにお出かけしたいなぁとワクワクしちゃいます♪ 

よし!お気に入りの靴でお出かけしよう♪・・・って思ったらいつの間にかヒールにキズが!!!
なんてことありませんか?

そこで今回は教えて広場の中でもお声の多い「ヒールの修理」についてご紹介いたします。

 

ヒールの交換時期は?

1-ヒールはヒール本体と、トップリフトというゴムなどでできた先端部分とに分けられます

ヒールはヒール本体と、トップリフトというゴムなどでできた先端部分とに分けられます。
トップリフトの交換はだいたい¥1,500ほどでできますが、
ヒール本体の交換となると¥5,000ほどかかります。
けっこうお高い・・・

ヒール本体まで削れてしまうと、ヒールごと交換をしなければならないので、かなりの費用がかかってしまいますね。
なので、本体まで削れる前にトップリフトの交換をするのが良いです。

↓このくらいになったら交換しましょう!

2-ヒール本体まで削れる前にトップリフトの交換をするのが良いです

以前、みんなの投票で「ヒールパンプスのヒール交換のタイミングは?」とお聞きした時に
釘が出てから交換するという方も多かったですね。
詳しい結果はこちらから>>
釘が出てしまうと歩く時に滑ってしまったり、カツカツ音がしてしまったりするので早めの交換がオススメです。

ヒールの側面にキズがついたら?

側溝にはまってしまったり、階段にひっかけたりしてヒールの側面が削れてしまうこと多いですよね…

だいたいのヒールはプラスチックの本体に塗料を塗ったり、革を巻いたりしてあるので、 側面が削れると下のプラスチック部分が出てきてしまいます。

後ろから見ると以外と目立つんですよね。
なので、広範囲まで傷がついてしまう前に修理をしてキレイにしましょう。

◆ 革巻ヒールの場合

3-側面に革が巻いてある革巻ヒール

側面に革が巻いてある革巻ヒールは、一度革をはがしてから新しい革を巻き直します。
同じ素材で直したい場合は、靴を買ったお店で修理をお願いするのが良いでしょう。

修理屋さんなどで、全く同じ素材を用意することが出来ない場合でも、似た色や素材で直してくれますよ。

期間:2~3週間
費用:約¥3,000~

◆ スタックヒールの場合

4-スタックヒールは、薄い木の板や革などを重ねて層にしたものをヒールに巻き付けてあります

スタックヒールは、薄い木の板や革などを重ねて層にしたものをヒールに巻き付けてあります。
革巻ヒールに比べるとキズがついても目立ちにくく、部分補修が可能な場合もあります。
キズのある部分だけスタック革を張り替え、上から塗料を塗るとかなり目立たなくなります。


部分的な修理であればかなり安くできるので、早めに修理屋さんに相談してみましょう。

・部分補修
  期間:約1週間
  費用:約¥1,000~

・全体補修
 期間:2~3週間  
 費用:約¥3,000~

自分で簡単に補修したい!

 

ちょっとのキズなら、修理に持って行かずに自分で直したい!という方も多いはず。


そこで、教えて広場の中で他のみなさんがやっている補修方法をご紹介したいと思います。

 

 

・黒い靴なら、黒のマジックで黒く革と革の隙間を塗っています(チャコさん)
・ヒール部分が革なら革の色付きクリームで補修します(いちごマカロンさん)
・東急ハンズなどでクレヨンタイプやマニキュアタイプの補修剤も販売されているので、小さい傷なら自分でも補修できます(ゆうたんさん)
・少し革がめくれた程度であればつまようじの後ろの丸い部分でそっと革をのばして、靴と同色の靴墨かクレヨンでたたくようにして馴染ませ、防水スプレーをするとかなり目立たなくなります(ロッキー・バルボアさん)

みなさんの補修方法とても参考になりますね!
ひどい傷の場合はお近くの修理屋さんに相談してみましょう。

※文中の修理期間や費用は目安です。詳しくは、買った靴屋や修理屋で個別にお尋ねくださいませ。

 

 
ライター/シューズラボスタッフ
マルイ靴売場での経験を活かし、お客さまからお問い合わせいただいて勉強したことや、日々実践していることを中心に記事を作成。靴が大好き。
この記事のタグ
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー