アシノコト
2015/05/22

靴がパカパカ・・・靴がゆるくなった時の対処法

クリップ

こんにちは♪シューズLABOスタッフのあやのです!今回は「教えて広場」の中でもお悩みの多い靴のパカパカ対策についてです。かかとが抜けてしまう原因と解決策を、大きく3つに分けてご紹介いたします!

1.靴がゆるい・大きい

もともと大きいサイズの靴を選んでしまっていたり、履いているうちに靴が広がってしまうと脱げ易くなります。 靴のサイズ選びのポイントはこちら>>

靴とかかとの間に指が入ってしまうほどゆるい場合は、中敷で調整しましょう。浅めのパンプスには前半分のタイプの中敷きがオススメです。靴全体に敷くタイプだと、かかとも一緒に上がってしまうため、逆にかかとが抜けやすくなる場合があります。前に中敷きを入れると足先が窮屈になってイヤ!という方は、中敷きをつま先から少し後ろにずらした、指の付け根の位置に敷くと圧迫感が軽減されますよ。

中敷きの入れ方を動画でご紹介します。

1-【女性用・形にこだわった】つま先クッションジェル抗カビ2mm-is-fit
【女性用・形にこだわった】つま先クッションジェル抗カビ2mm/is-fit

2.かかとが小さい・ひっかからない

日本人はかかとのカーブが小さいため、かかとが抜けやすい人が多いようです。靴はそこまでゆるくないけど、かかとが脱げてしまうという人は、滑り止め効果のある薄い中敷きを敷いてみましょう。足が前すべりするのを防ぐので、かかとが抜けにくくなります。

2-前すべり止めパッド_AKAISHI
前すべり止めパッド/AKAISHI

かかとがパカパカすることで靴擦れが気になる!という方は、かかとに貼るタイプの中敷きがオススメですよ。

3-かかと脱げ防止クッション_AKAISHI
かかと脱げ防止クッション/AKAISHI

3.靴底の返りが悪い

靴底の返りが悪いと、歩いた時に靴が足についてこないため、かかとが脱げやすくなります。特に前部分に厚みのある靴は、靴底の返りがほとんどないのでパカパカしやすいです。

/_var/images/blog-article/images/28-4.jpg

このタイプには靴用のバンドを着けるのが効果的☆最近では、可愛いデザインから透明で目立ちにくいものまで種類が豊富なので、選ぶのも楽しいですよ♪

5-アジャスター付きシューズバンド_サクセスウォーク
6-アジャスター付きシューズバンド_サクセスウォーク着用画像
アジャスター付きシューズバンド/サクセスウォーク

・その他のシューズバンドはこちらから>>

・中敷き選びで迷ったらこちらもぜひ参考にしてみてください☆靴とアナタのよい関係をサポート 履き心地UP&ケア商品>>

 

 

 
ライター/シューズラボスタッフ
マルイ靴売場での経験を活かし、お客さまからお問い合わせいただいて勉強したことや、日々実践していることを中心に記事を作成。靴が大好き。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー