アシノコト
2015/12/16

パンプスに裏張りは必要? 靴に滑り止めをつけるメリットとは!?

クリップ

お気に入りのパンプス、毎日履くパンプス。女子をきれいに見せてくれる必需品です。できるだけ長く、綺麗に履き続けたいですよね。

そんな願いが叶う裏技が“裏張り”。意外と知らない人が多いこの裏技。ヒールの補強をする人はいても裏張りまではしていない人が多いのではないでしょうか? 今日はそのメリットをお教えしちゃいます!

靴に滑り止めをつけると長持ちする!

パンプスはヒール側に体重がかかり、消耗すると考えている人が多いようですが、実は前側にも相当の負荷がかかっています。つま先自体も履き続けるうちにすり減り、足への負担が大きくなり、さらには靴自体がダメになってしまうことも。

裏張りをすることでその負荷を軽減し、つま先側のすり減りやキズを防ぐこともできます。すり減りやキズのある靴を履いていると女子力が低い女性だと思われてしまう危険もあるため、ケアしておきたい部分です。

靴の滑り止めで歩きやすくなる!

高級なパンプスに多いのですが、靴裏がツルツルして濡れた路上などで滑ったり、転びそうになった経験はありませんか? 

裏張りを張ればこれを防ぐことができます。足元を気にして歩き方がぎこちなくなると姿勢にも影響しますし、何より美しくないですよね。

また地面からの衝撃を吸収してくれる効果もあるので、足の裏に豆ができたり足の指が圧迫されたりということを軽減してくれます。女子が日々悩まされている靴ずれを防ぐことができるのは、とても嬉しいですよね。

低価格の滑り止めからはじめてみるのもあり!?

さて、ここまでは裏張りのメリットを見てきましたが、実際にどうしたら裏張りができるのか。

一番は靴の修理店に持っていくこと。数千円で靴裏の色やかかとの色に合わせてきれいにしてもらえます。お値段が高めのパンプスや年月の経った靴を裏張りする場合は、こちらを利用するのが良いでしょう。

それではちょっと高いし時間もないな……という方! 実は100円ショップでも裏張り用品は売っています! 色や種類も様々なので、まずはこちらで様子を見るという手もありそうです。

靴も自分の足も守れる裏張りは、できる女必須の裏技。毎日履くものだからきっちりメンテナンスして、同時に女子力もアップしてはいかがでしょうか。

ライター/森田 文菜
主にタレントや通販サイト等のスタイリスト。WEBマガジンのファッションコラムを中心としたライターとしても活動。
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー