アシノコト
2015/12/19

革靴にカビが生えてしまった!? こんなときどうすればいい!?

クリップ

久しぶりにお気に入りの革靴を履こうとしたら、カビが生えていた! こんなことがあるとお出かけ前にガッカリしてしまいますね。

その場でさっと拭き取ってもしばらく経つとまた復活してくるなんてことも……そうならないように、どうすればいいのか? そもそも革靴にカビが生える原因はなんなのか? その原因と対処法をご紹介します。

革靴にカビが生える原因とは?

革靴にカビが生える最大の原因は「湿気」です。少ししか履いていない靴でも、足の汗を吸っています。それをそのまますぐに下駄箱にしまってしまうと汗が湿気となり、カビを繁殖させる温床になってしまいます。

また、梅雨の時期などの雨で濡れた後や、夏場を越えてずっと風通しの悪いところに保管したままのものなどもカビが生えやすくなっています。脱いだ靴をすぐに下駄箱にしまわず、風通しのよいところにしばらく放置しておくだけでもカビの繁殖を抑えることができます。

靴を下駄箱に詰め込みすぎている場合も靴同士が密着してしまい、靴の中にたまった水分が逃げていかないことがあります。こまめに下駄箱を整理して、換気をしてあげることがカビ予防になります。

革靴のカビはセルフクリーニング可能!

それでも革靴にカビが生えてしまったという場合、自宅で除去ができることもあります。靴表面だけにカビが認められるときは、まずセルフクリーニングを試してみましょう。

用意するものは、靴用除菌スプレー(ない場合は消毒用エタノール)、ふきとり用布、靴用保湿クリームです。
まずは乾いた布やブラシでカビをふきとります。最初に濡れた布を使うと、ますますカビを繁殖させてしまうことになりかねないので必ず乾いた布で行ってください。
その後、靴用除菌スプレーを吹きかけ、乾かしてから再び乾いた布で拭き取ります。
この後は普通の革靴のお手入れ方法と同じで、保湿クリームを塗り、綺麗にふきとります。これでセルフクリーニングは完成です。

(シューケア)【汚れ落とし】コロンブス500レザー用 コロンブス(COLUMBUS)

このような防カビ剤が配合されている靴用のクリームを購入しておくと、日々のお手入れでカビを予防することもできるのでおすすめです。

専門家のクリーニングが必要な場合とは?

上記の方法では落としきれないものやスウェード、エナメル素材の革靴はカビが表面だけではなく、革の中まで入り込んでしまっていることがあるため、専門家のクリーニングが必要な場合があります。パンプスなら大体2000円〜で行ってくれるところがほとんどなので困ったときは利用してみてください。

日々のちょっとしたケアで予防できる革靴のカビ。正しい知識でカビから革靴を守り、お気に入りを長く愛用できるようにしましょう!

ライター/森田 文菜
主にタレントや通販サイト等のスタイリスト。WEBマガジンのファッションコラムを中心としたライターとしても活動。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー