アシノコト
2016/01/27

靴クリームが使えない!? スエード、エナメル、エキゾチックレザーのお手入れ方法は?

クリップ

革靴のお手入れと言えば、靴クリームですが、普通の靴クリームを使えない素材の靴があることを、ご存じですか? ちょっと気を付けたほうが良い、革靴のお手入れ方法をご紹介します!

靴クリームを塗る前に、まずは革の加工をチェック!

靴を磨く前に、ご自身の靴、どんな革で作られているかご存じですか?

意外とわからないですよね。もちろん、買った時にチェックできていればいいのですが、それでも忘れてしまうことも。

今回は、元々の生き物の種類ではなく革の加工の種類でご説明します。表面がツルツルしている革、これをスムースレザーと言います。もちろんスムースレザーの中にも種類はありますが、まずは、ツルツルしているかどうかだけ見てください! その場合、ほとんど靴クリームを使って大丈夫です。

極端なことを言えば、ツルツルした合成皮革も靴クリームで磨けます。靴クリームを塗ってブラッシングをすれば、綺麗になります! 簡単ですね。ツルツルしているものの中で、気を付けなければならないのはエナメルだけ。エナメルは靴クリームを使うと曇ることがあるので、注意が必要です。

ブラシでのお手入れが基本! 起毛革、エナメルの革のお手入れの注意点

No14_01_r_靴クリームを塗る前に、まずは革の加工をチェック!

ツルツルの革に対して、スエードのように表面が毛羽立っている革を起毛革と言います。毛足の短いヌバック素材も起毛革です。これら起毛革に関しては、ブラシでのお手入れが基本になります。

できれば金属のワイヤーが入ったような、硬めの専用ブラシを使ってくださいね。寝てしまった毛をしっかり起こして、汚れをかき出します。また、クリームでの栄養補給ができないので、スエード用の栄養スプレーを使ってしなやかさを保ちましょう。

起毛革とは逆に、ツルツルの革の中でも表面がピカピカのエナメル素材。革ではありますが、表面は樹脂で覆われているため、硬く絞ったタオルで汚れを拭くだけで大丈夫。もちろん専用のクリーナーがあると、なおいいです。保管の際、他の靴とくっついていると、色がうつって取れなくなることがあるので気を付けてくださいね。

使う靴クリームを見極める! 高級素材、エキゾチックレザーのお手入れ方法

難しいのが、エキゾチックレザー。代表的なものとしては、ワニ、トカゲ、オーストリッチなどがあります。ワニやトカゲは、表面が比較的スムースレザーに近いため専用のクリームがありますが、一般の靴クリームでもシミになったりすることは、ほとんどありません。

ただ、オーストリッチに関しては、水分や油分が非常にしみ込みやすい革なので、どちらかと言うと起毛素材に近い印象です。こちらは専用のクリームをオススメします。

最近ではエキゾチックレザーを模した型押しの革が非常にリアルにできており、区別がつかない場合もあります。そんな時は、エキゾチックレザー用のクリームで磨いても全く問題ありません。もちろん、通常の靴クリームでも問題ないのですが、心配な時は専用のものを使いましょう。

いかがでしたか? 革の加工の種類によってお手入れ方法が異なります。デザインが気に入って買った靴、でも加工の種類なんてわからない。そんなことがないように、買う際に聞いてメモしておくといいかもしれません。適切なお手入れをして、お気に入りの靴を少しでも長く、綺麗に履いてくださいね!

ライター/長谷川 一平
修理・注文靴の制作現場での経験を元に、フルオーダーの製作、オーダー靴の製作技術からアプローチを行うBontaを経営。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー