アシノコト
2016/04/24

収納力が2倍になる! ちょっとした工夫で収納力を上げるポイント

クリップ

かわいい靴を見つけると、ついつい買ってしまって、気が付けば、下駄箱に入りきらない……!そんな思いをしたことはありませんか?でも、実は工夫次第で収納力が2倍になることもあるんです!今回はそんな収納について、ご紹介いたします。

収納するときは履く頻度を考える

収納を上手くするために、切っても切れないのが『靴の整理』です。リビングに比べ、玄関には比較的ものが少ないので、整理しやすい場所であると言えます。

また、普段、私たちが何気なく使っているものには、それぞれ使用頻度があります。もちろん、それは靴にも当てはまります。ぜひ、ご自分の下駄箱の中を見てみてください。きっと、みなさんの下駄箱の中にも、「よく履く靴」「たまに履く靴」「パーティーなど決まったシチュエーションでしかごく稀にしか履かない靴」など、使用頻度の異なった靴がしまわれていることでしょう。

使用頻度の異なる靴を使用頻度に分けて、下駄箱に収納をすることが、靴を収納する際にもっとも大事なことです。よく履く靴が取り出しやすい位置に置かれているだけで、靴の使い勝手が格段に良くなります。ですから、収納するときは、ぜひ使用頻度に気をつけて、収納してみてください。

靴の収納力を上げるワザとは?

「出来る限り、靴を多くしまいたい!」と思われている方もきっといらっしゃることでしょう。そんな方にオススメな方法をいくつかご紹介いたします。

まず、『収納グッズを何も使用しない方法』です。たとえば、ヒールなら靴を揃えて棚に置くのではなく、前後にずらして入れるだけでも収納力はUPします。

image01_靴の収納力を上げるワザとは1

また、収納グッズを使用する方法の場合は、定番の靴ホルダーを使用すると良いでしょう。簡単に管理することができます。ただし、靴を取り出したり、履いた後、元の位置に戻したりするのが少し面倒なので、その点は注意が必要です。

image02_靴の収納力を上げるワザとは2

通常、靴ホルダーは履く靴を上下に入れて収納しますが、オンシーズンの靴や通年の靴を上だけに置くようにして、サッと取り出せるようにすると、面倒ではなくなるのでオススメです。

女性用のパンプスの場合、突っ張り棒を下駄箱の中にセットし、ヒール部分をひっかけて手前と奥で収納しても良いでしょう。その他、ボックスを使用する方法もあります。たとえば、少し深さのあるボックスなどを利用すれば、ビーチサンダルを立てて最大4足まで収納することが可能になります。

image03_靴の収納力を上げるワザとは3

収納スペースの適正量を理解する

image04_収納スペースの適正量を理解する

どんなものにも『適正量』というものがあります。それは靴でも同じことです。一番気をつけたいことは、靴が増えたからといって、むやみに収納スペースを増やさないことです。

ものを整理せずに、収納スペースを増やしても、部屋のスペースが狭くなってしまうだけです。しまっているものの中には、きっと全く使っていないものもあるでしょう。これではスペースの無駄遣いですよね。

当たり前かもしれませんが、靴を買う前に収納スペースがあるかどうかを確認することはとても大事です。(意外と出来てない人が多いです……)

靴を買う前に、ぜひ下駄箱の中を確認してみてください。そこには全く履いていない靴はありませんか?靴を買う前に靴の整理をすることで、スペースを生み出すことができます。

そのため、下駄箱の中に、靴底が大幅にすり減ってしまっている靴やサイズが合わなくて全く履いていない靴などがないか、今一度確認してみてください。整理できる靴があれば手放し、新しい靴を迎えてあげることで、靴がどんどん増えていくという悪循環を防ぐことができます。

今回ご紹介した方法を試すことで、下駄箱にしまいきれていない靴もキレイに収納できるかもしれません。ぜひ、みなさんも試してみてくださいね。

監修/岩佐弥生
「整理収納アドバイザー」兼「司会者」。 個人・企業向けのセミナーでは、同じ目線での話し方が好評を得ている。
URL:http://profile.ne.jp/pf/yayoiiwasa/c/
この記事のタグ
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー