アシノコト
2016/05/30

玄関に靴が散乱している方は必見! 出入りをよりスムーズにする靴の整理術

クリップ

外出をする際、玄関でもたもたしてしまうことはありませんか? それは玄関が散らかっているからかもしれません。玄関の整理がきちんとできていると、出入りもスムーズになりますし、気持ちもすっきりしますよね。今回はそんな玄関の整理術について解説させていただきます。

玄関が狭いから片付かないは理由にならない!?

『玄関が片付かない!』と悩んでいる方の中には、『玄関が狭いから片付かない』と思っている方も多くいることでしょう。ですが、その根本にあるのは、『玄関が狭いから』ではないのです。

『購入した高い靴は全く履いていないけど取っておきたい』・『今は履いていないけれど、いつか履く機会があるかもしれない』という理由から、履かない靴を手放せずにいることが、玄関が片付かない一因となっていると言えるでしょう。履かない靴を手放すことによって、玄関や下駄箱の大きさに見合った靴の量にすることができ、玄関の整理整頓へとつながっていくのです。

では、具体的にどうすれば良いのでしょうか?
靴を購入した場合、『靴としての役目を果たすまで履く』というのが理想的です。ですが、『実はサイズが合わなかった』や『靴擦れをしてしまって履き続けられない』など、履きたくても履けない場合は、『リサイクルに出す』と良いでしょう。リサイクルに出せば、購入した靴を無駄にせず、手放すことができます。

靴が散らからない!理想の玄関とは

実はたった2つのポイントに気を付けるだけで、靴が散らからない理想の玄関にすることができます。玄関が散らかる原因は、『玄関に靴をたくさん直置きすること』です。これを解消するだけで、理想的な玄関を手に入れることができてしまうのです。
では、どのような対策をすれば良いのでしょうか?

まず、ポイントの1つ目は『ルールを決める』です。『玄関にはその日履いた靴のみにする』という簡単なものでOKです。

2つ目は『靴を下駄箱に収納する際は工夫をする』です。

よく履く靴は目線~腰の高さの辺りに収納することで取り出しやすく、戻しやすくなります。

その他、下駄箱内にただ詰め込むのではなく、収納グッズを利用して沢山入り、取り出しやすい仕組みを作るとよいでしょう。

image01_理想の玄関とは

収納グッズを使ってもいるし履いていない靴なんて下駄箱にないのに、下駄箱スペースが足りないという方もいらっしゃるかもしれません。そんなお宅におすすめなのがこちら。ロングブーツを入れたり、棚を入れてパンプスやスニーカーを入れたりできる優れものです。棚の位置を変えることで、靴のサイズに合わせて、収納が可能です。
これなら玄関に置いてもスッキリします。

玄関収納で重宝するアイテムとは?

最後に玄関収納で重宝するアイテムのご紹介をさせていただきます。

image02_玄関収納で重宝するアイテム1

靴磨きセットやお子さんの帽子・折り畳み傘・レインコート、ペットのお散歩バッグ等、玄関にあると便利なものを入れるのにオススメです。
取手付きなのでスライドさせて使うことも可能です。

image03_玄関収納で重宝するアイテム2

靴の臭いケアはエチケットとして大切です。ブーツと靴の消臭剤を下駄箱に収納しておくと開けた瞬間の嫌な臭いも防げるので、一石二鳥と言えるでしょう。

家の顔とも呼ばれている玄関がキレイに整理されていると、気持ちにもゆとりが生まれますよね。玄関の靴は散らかさず、しっかり整理整頓して、朝のバタバタを未然に防ぎましょう!

 
 
監修/岩佐弥生
「整理収納アドバイザー」兼「司会者」。 個人・企業向けのセミナーでは、同じ目線での話し方が好評を得ている。
URL:http://profile.ne.jp/pf/yayoiiwasa/c/
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー