アシノコト
2016/05/31

靴の整理がうまくできないのには理由がある!プロが教える片付け習慣を身に付ける3つのポイント

クリップ

収納グッズを買ったのに、家の中がイマイチ整理されていないと感じたことはありませんか? 特に玄関まわりは、出入りが多い場所なので、散らかってもそのままにしてしまうことがあるかもしれません。そこで、今回は片付けを習慣にするポイントについて収納のプロに教えていただきました。

片付けができない人に共通する特徴とは?

片付けができない人にはたくさんの共通する特徴が存在します。今回はその中からいくつかご紹介いたしましょう。

まず、『もったいないから手放せない』という特徴が挙げられます。その多くは、使っていないモノ。使っていないから、まだ使える、いつか使うかも?という心理になり手放せなくなるのです。

「モノを捨てる=もったいないこと」ではありません。
「モノを使ってあげないこと」が本当はもったいないことなのです。使わないのであれば、手放し、使えるものであればしっかりと使う意識を心がけてください。また、『片付けのやり方を知らない』という特徴も多くの方に共通して見られます。

整理や収納には以下の手順があります。

  1. ものを全て出す
  2. 使っている・使っていないで分ける
  3. 収納する

この手順を知らなかったり、間違ってやったりしてしまうことで、片付けができていないということもあります。間違った手順で片付けても、また散らかる原因になるだけです。整理や収納の手順をきちんと知ることが大切だと言えるでしょう。

玄関は家の顔!毎日キレイにしておくことのメリット

『玄関は家の顔』とも呼ばれる大切な場所です。玄関を毎日キレイにしておくことで一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

まず、玄関は毎日通る場所です。特に家に帰ってきた時に最初に見る場所なので、キレイにされていると、リラックス効果が期待できます。

また、きちんと整理されていると、外出する際に、履きたい靴をすぐ履けるなど、準備が楽になります。

玄関に沢山の靴が散乱していると玄関の掃除をする時に1足1足靴をどけて、掃除をしなければなりません。これはかなり手間であると言えるでしょう。その手間が面倒になり、次第に玄関の掃除をサボってしまう原因へと変わっていってしまいます。

ぜひ、写真(下)のように、基本的に靴を収納し、当日履いた靴のみを置くように習慣をつけましょう。

image01_玄関は家の顔

これであなたも家も綺麗になる!?片付け習慣を身に付ける3つのポイント

片付け上手になるためには、片付け習慣を身に付けることが大切です。ここでは、3つのポイントをご紹介いたします。

1つ目は、『ハードルを上げないこと』です。片付けは生活していく上で、欠かすことができません。大切なのは、『今の自分にできるルールしか作らない』ということです。ルールや目標は継続できるものにしましょう。

2つ目は、『ながら整理をすること』です。忙しいから片付けられないという方が多くいらっしゃいます。そうした方にぴったりなのが、『ながら整理』です。これは普段行っている行動の中でついでに整理をするというものです。たとえば、スーパーのレジに並んでいる暇な時間に、お財布の中の整理をするなどがこれにあたります。

そして、3つ目は、『散らかったら、早い段階で阻止をすること』です。片付けが苦手な方の場合、部屋をキレイに維持することはなかなか難しいでしょう。ですから、散らかってきたなと思ったら、早い段階で片付けをしてしまいましょう。そうすることで、少しずつキレイな状態が持続していくようになります。

image02_片付け習慣を身に付ける3つのポイント

玄関がキレイになると、リラックスした気持ちにもなったり、外出の準備なども楽にできるようになったりと、良いことがいっぱいあります。みなさんも片付け上手になるポイントをしっかり覚えて、ぜひ片付け習慣を身に付けてくださいね!

監修/岩佐弥生
「整理収納アドバイザー」兼「司会者」。 個人・企業向けのセミナーでは、同じ目線での話し方が好評を得ている。
URL:http://profile.ne.jp/pf/yayoiiwasa/c/
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー