アシノコト
2016/07/06

諦めるのは早いかも!? デザインヒールの自己メンテナンス術

クリップ

女性の憧れであるデザインヒール。旅行やデートなどの特別な日には欠かせないアイテムですよね。しかし、使いすぎると表面のメタリックカラーや特殊な色がはがれてしまったり、コルク素材のヒールがはがれてしまうことも……。

今回は、そんなデザイン性の高いヒールに起こりがちなトラブルを“セルフメンテナンス”でどこまで解決できるのか、靴のスペシャリストである飯野高広さんに話を伺いました。お気に入りの靴を長持ちさせるために、ぜひ役立ててくださいね!

3大デザインヒールに起こりがちなトラブル

ここでは3種類の代表的なデザインヒールを取り上げて、起こりがちなトラブルについて紹介していきます。

メタリック加工のヒール

image01_デザインヒールに起こりがちなトラブル1
Tストラップメタリックサンダル/イリマbyイーボル

表面がツルツルしていて輝いている“メタリック加工”の靴は、色というよりもラメ的なものが徐々にふるい落とされることでツヤが目立たなくなってしまいます。

コルクヒール

image02_デザインヒールに起こりがちなトラブル2
パンプス(コルクヒールが特徴のラウンドトゥパンプス)/ララシェリ(LaLa Cherie)

次に、コルクボードの素材がヒールになったような「コルクヒール」は、夏のサンダルに使われていることが多いです。表面だけがコルク素材で覆われている物が多く、剥がれたり、削れたりするリスクがあります。しかし、壊れて歩けなくなることはないようです。

底面がコルクで作られたウェッジヒール

image03_デザインヒールに起こりがちなトラブル3
クロスコルクウェッジサンダル/イリマbyイーボル

最後に「ウェッジヒール」のように、底面全体がコルクで作られている物は、何かに引っかかった際にポロッと砕けてしまうリスクが高いです。大雨の時に履くとコルクがそれを吸い込んでしまい、形状が崩れてしまうと、履けなくなってしまうケースが多いのです。3大デザインヒールの中では、一番被害が大きいといえるかもしれません。

どうして、トラブルが起こりやすいの?原因まとめ

折角、買ったデザインヒールが「剥げる」「砕ける」といったトラブルに見舞われると、落ち込んでしまいますよね。しかし、靴は消耗品なので、トラブルが起きることは普通なのだとか。

「メタリック加工は、価格やブランドがどうであれ、剥げてしまうことが“運命・宿命”と考えてください。これは、素材同士の定着力が圧倒的に弱いためで、歩き方以前の問題になります。
また、コルクヒールについては、表面だけコルク素材で覆われている物があるため、剥がれてしまうのです。
最後に、本格的なウェッジヒールであれば、歩き方と使用環境がトラブルの原因だと言えるでしょう。」(飯野さん)

そして、靴は低価格品であればあるほど、このようなトラブルが多いそうです。修理代や買い替え費用を考えると、少し奮発して質の良い靴を購入した方がいいかもしれません。

デザインヒールの緊急オペ! セルフケア方法&予防法って?

image04_デザインヒールの緊急オペ1

デザインヒールはセルフケアができるものと、そうでないものに分かれます。飯野さんによると、メタリック加工とコルクヒールはセルフケアが比較的に簡単ですが、ウェッジヒールは難しいようです。

「靴磨き専用のクリームを使用すれば、メタリック加工の再生を簡単に行うことができます。“靴磨き”は、ただ単に靴を光らせるだけのものではありません。靴をキレイに整え、革に栄養を与え、キズや汚れから保護することは、大切な靴をいつまでも履き続けるために必要なことなのです。

コルクヒールの表面がめくれてしまったときは、その部分を接着剤で留めましょう。
そして、ウェッジヒールは一度壊れてしまうと直すことができません。水に弱い素材のため、大雨の時に履かないようにすれば、型崩れするリスクは防げます。

歩き方を矯正しても、靴にはトラブルはつきもの。上記のトラブルは避けられないものと考えましょう。」(飯野さん)

image05_デザインヒールの緊急オペ2

靴は消耗品だと理解しつつ、セルフケアができるところはしっかり対応して、長持ちさせていくことが大切です。少し面倒に感じてしまう方も多いと思いますが、お気に入りの靴を長く美しく保てたら、こんなに素敵なことはありませんよね。

靴は人と同じように、磨けば磨くほど魅力的になり、愛着が湧いてくるもの。少しのトラブルだけで捨ててしまっては勿体ないのです。今回、ご紹介したセルフケア&予防法をしっかり行って、自らメンテナンスを行うようにしましょう!

 
 
監修/飯野 高広
服飾ジャーナリスト。雑誌やWEBへの寄稿で活躍する傍ら、服飾系専門学校で近現代ファッション史の講師も務める。
URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023308226/elastic0f-22/ref=nosim/
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー