アシノコト
2016/09/12

靴はオーダーメイドした方がいい?メリットとデメリットをご紹介!

クリップ

海外のセレブや芸能人が、こぞって履いている美しいオーダーメイドの靴。憧れを持っている女性も多いのではないでしょうか? 実は、昔にくらべて「オーダーメイド」という言葉自体が、広い意味に捉えられています。

今回は、そんなオーダーメイドの種類や、メリットとデメリットについて靴のスペシャリスト・飯野高広さんに詳しく教えていただきました!

オーダーメイドの靴は3種類!目的別に活用しよう

img01_オーダーメイドの靴は3種類

昔は、靴であれば表面的なデザインやディテールだけでなく、そのシェイプの基本になる木型から、つまり全くの“0ベース”から足に合わせて作り上げる場合のみを「オーダーメイド」と表現していました(下記のC)。しかし、現在ではより広く、手軽な順に大まかには次の3通りの方法があります。

<オーダーメイドの種類>
A.基本の木型やデザインは既製品のままで、革の色・素材などのみを一定のものの中から選んで注文する
B.既存の木型に微調整を施した上で、デザインや革の色・素材などを一定のものの中から選んで注文する
C.木型の段階から全く独自のものを作製し、デザインも0から起こした上で、革の色・素材を選んで注文する(昔からのオーダーメイド)

そして、これらの製法を“オーダーする目的”に合わせて選択することが大切だという飯野さん。

「靴のオーダーメイドは目的意識をしっかり持つことで、存分に楽しむことができるでしょう。具体的には、お洒落を楽しむのをより重視する場合と、足の健康面をサポートするのをより重視する場合とでは、方式や意味合い、それに満足度の方向性が大幅に異なってきます。その人に合った”私自身の靴”を探す手段の一つとして、お財布と相談しながら、有効に活用していただければと思います。」(飯野さん)

つまり、靴をオーダーメイドする前に、自分の要望や足の状態をよく理解しておくことが大切なのですね。

やっぱりオーダーメイドの靴の方がいいの?メリットとデメリットって?

img02_やっぱりオーダーメイドの靴の方がいいの

続いて、オーダーメイドの「お洒落を楽しむのを重視する場合」と「足の健康面をサポートするのを重視する場合」の目的別に、メリットとデメリットを教えて頂きました!

◆お洒落のため、ファッションとしてのオーダーメイド
「お洒落のためオーダーメイドの最大の喜びは、他の人とは似て非なる一足を履ける面白さや優越感でしょう。なので、この場合は上のAで十分に満足できる人も多いはずです。Aの場合は、既にある靴の木型やデザインをそのまま用いて、革や色を自分の好みに合わせて選ぶことができるため、仕上がりが想像しやすいというメリットも。製作日数も、BやCに比べれば短くて済む傾向にあります。反対に、足へのフィット感は既製品のままなのがAのデメリットです。」(飯野さん)

店頭に並んでいる靴を買うよりも、時間をかけて作ることで愛着が湧いてきそうですよね。また、お洒落やファッションが好きな方にはたまらない経験となりそう!

◆足の健康面をサポートするためのオーダーメイド
「外反母趾や浮き足、偏平足など足の健康面が気になってオーダーする場合は、上のBや、場合によってはCまで検討した方が良いでしょう。どちらにしても既製品の木型のままでは使わない・使えないため、完成までに時間がかかり、仕上がりが想像しにくいというデメリットがあります。金額もAに比べ高くなりがちです。」(飯野さん)

なるほど、足の健康面をサポートする場合、コストや足のトラブルによってオーダーメイドの種類をしっかり見極めていかなければならないのですね。

「自分の足に合わせて作ることになるので、時にはシェイプがあまり美しくない状態で完成する場合もあります。しかし、症状によって引き起こされる痛みや、例えば既製品では足が細すぎる・太すぎるといった問題にも、柔軟に対応することができ、快適な日常生活を過ごすためのきっかけとなるでしょう。」(飯野さん)

足にトラブルを抱えている方にとってオーダーメイドの靴は、まさに“救いの神”と言えます。専門家に相談しながら自分の状態を把握して、それに合う靴をオーダーできればベストですね!

オーダーメイドには、こんな手も!

img03_オーダーメイドにはこんな手も

◆「今履いている靴をどうにか活用したい……」という方
靴本体ではなく、足の状態に合わせた中敷をオーダーするという方法もあります。これだけで、靴擦れが解消したり、土台からカラダの重心を整えることで疲れにくくなる場合もあります。

◆左右で足のサイズが違う場合
上のAであっても、左右で異なるサイズの靴をオーダー可能な場合もあります。また、既製品でも0.5刻みではなく、0.25刻みでサイズを設定している靴を購入できるお店もあります。フィッターさんのいる大きな百貨店や、靴の専門店を上手く活用しましょう。

オーダーメイドと聞くと、手が出せないイメージがありますが、世界に1つだけの本当に自分に合った靴を履いた時の快適さといったら言葉にならないものがあります。ここは自分と財布と相談しながら、生涯で1度は経験してみると良いかもしれませんね。

監修/飯野 高広
服飾ジャーナリスト。雑誌やWEBへの寄稿で活躍する傍ら、服飾系専門学校で近現代ファッション史の講師も務める。
URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023308226/elastic0f-22/ref=nosim/
ライター/二本柳百合子
化粧品メーカーにて、コンテンツ制作とサイト運営に携わる。恋愛ストーリーにコスメを絡めた商品漫画、小説、動画の企画制作を担当し、現在は美容ライターとして活躍中。
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー