アシノコト
2016/11/12

お気に入りだから捨てたくない! 履き古したサンダル……修理ってできるの?

クリップ

夏のサンダルを履き古して、ボロボロにしてしまうことがよくあります。しかし「お気に入りだから捨てたくない!」と感じている方も多いはず……

そこで、サンダルのトラブルを解決する方法を、靴のスペシャリストである飯野高広さんに詳しく教えていただきました! 

サンダルはもって2シーズンの命!?

サンダルって「すぐに傷がつくし、はげるし、ダメになるのが早い…」と思っている人が多いですよね。実はもともと構造上、とても華奢に作られているためなんだとか。

「サンダルの構造を見れば一目瞭然ですが、大抵の場合1シーズン用、もっても2シーズン用として耐久性や修理を考えずに作られている商品です。よって、修理できる部分も極めて限られています」(飯野さん)

そのため「季節商品」、「旬の品物」として流行を楽しむためのものと理解しておきましょう! 

サンダルの治せるトラブルって!?

では2シーズン用という前提で、サンダルの傷や剥げなどのトラブルは治せるのでしょうか……詳しく聞いてみました。

「具体的にはストラップなどの縫い糸のホツレ等です。底の張り替え等はドイツ製のハイブランドのようなもの以外は不可能と考えて下さい。また、セルフケアは難しい場合が多く、靴の修理屋さんに出すのが懸命な方法です」(飯野さん)

靴の修理に出せば、それだけ長くお気に入りのサンダルを楽しむことができます。

直せるトラブル例を下記にまとめました! 

  • かかとのゴムが外れた場合 
かかとのゴムが外れた場合

日中サンダルを履いてよく歩くという人は、かかとのゴムが外れがちですよね。最近では、買った時に“替え用のゴム”がついていることもあります。そういった場合はセルフケアが可能ですが、ほとんどがそうではないため、靴の修理屋さんにて交換してもらうことがおすすめです。

 

  • ヒール部分に傷がついた場合
ヒール部分に傷がついた場合

一度本体からヒールを外し、新しい革素材をヒールに巻き直すというお直しが靴の修理屋さんで可能です。お好みの素材・色に変更することができるため、新しいデザインに挑戦することで、同じサンダルを飽きずに楽しめそうです。 

 

  • インソール(中敷)が汚れたり、はずれた場合
インソールが汚れたりはずれた場合

汗や汚れ・皮脂で汚れやすいインソール。この部分は、靴の修理屋さんで比較的簡単に交換する事が可能です。店舗によって違いはありますが、たくさんの柄・色からお好みの素材を選べる場合が多いため、ここでもお洒落を楽しむことができます。

 

  • ストラップサンダルの糸のほつれ
ストラップサンダルの糸のほつれ

靴の修理屋さんでベルト部分と金具を繋げているゴム紐を、様々な種類の中から新しく交換することが可能です。また、縫い付け部分の糸がほつれている場合もお直しすることができます。

靴が履きやすくなってきた時によくゴムが伸びてしまう事もあるため、1シーズンごとの交換がおすすめです。

 

  • 金具(留め金)が錆びた場合、外れてしまった場合
金具が錆びた場合外れてしまった場合.

海水や、雨、汗の水分で金具が錆びてしまい、ホックが硬くなってしまうことがよくあります。また、金具自体が取れてしまうこともありますが、靴の修理屋さんで交換することが可能です。金具が錆びてしまっていると見た目も悪くなるため、すぐに取り替えるようにしましょう。

 

  • 素材部分の色がはげた場合
素材部分の色がはげた場合.

乳化製の靴クリームを塗ることをおすすめします。靴クリームを選ぶ時のポイントは、本来の靴クリームよりワントーン明るい色を選ぶこと。例えば、ダークブラウンの場合、ミディアムブラウンを買っておいた方が使い勝手がいいので、覚えておいてくださいね。 また、素材部分にひっかき傷ができてしまった場合は完全には治りませんが、補修用靴クリームでケアすることで、少し目立たなくなります。

トラブルが起きてしまったところから小まめに修理やケアをしてあげることで、サンダルは長持ちします。お気に入りのものは履いた後に必ずチャックして、トラブルがあればすぐにメンテナンスに出すように心がけましょう!  

 
 
監修/飯野 高広
服飾ジャーナリスト。雑誌やWEBへの寄稿で活躍する傍ら、服飾系専門学校で近現代ファッション史の講師も務める。
URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023308226/elastic0f-22/ref=nosim/
ライター/二本柳百合子
化粧品メーカーにて、コンテンツ制作とサイト運営に携わる。恋愛ストーリーにコスメを絡めた商品漫画、小説、動画の企画制作を担当し、現在は美容ライターとして活躍中。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー