アシノコト
2017/01/24

冬だって油断禁物!ブーツの臭い対策

クリップ

そろそろ本格的に寒くなり、ブーツの出番も多くなってきますね。そこでちょっと気になるのがブーツの臭い。専門家でもなかなか対応は難しいですが、ご自身で出来る臭い対策お教えします!

湿気は大敵

「靴や足の臭いの原因は雑菌にあり」なんていう話、聞いたことありますよね?

パンプスなど、履き口が広い靴は湿気が逃げていきやすいですが、ブーツのように逃げ場の少ない靴は、特に蒸れやすくなります。また、ブーツはパンプスなどに比べ、靴の中の温度が高く保たれてしまいます。
もちろん冬場は暖かくていいのですが、そうすると、足や靴にいる雑菌が、一気に繁殖して臭いを放ち始めます。とても怖いですね。

靴は出来るだけローテーションをして、毎日履かないようにし、中を乾燥させましょう。靴用の乾燥材を使うのも有効です。また、雨の日に履いた靴も、翌日は極力履かず、しっかり乾かすことが大切です。 

定番!消臭スプレー!

靴の臭いが気になったとき、まず思い浮かべるのが消臭スプレーではないでしょうか。

最近では消臭スプレーも種類がたくさんあり迷ってしまうかと思いますが、まず重要なのは抗菌作用のあるスプレーを選ぶことです。上から匂いを重ねるだけでなく、臭いの原因になる雑菌の繁殖を抑える作用があります。
また、靴にかけるスプレーだけでなく、自分の足(靴下)に直接吹きかけるようなタイプもあります。臭いが気になる方は併用するのも効果的ですよ。

靴にスプレーを使うときは、まず靴の中を掃除してから使いましょう。靴の中、特につま先の方には、意外なほどホコリが溜まっていて、そういったホコリが湿気を吸うと、当然雑菌たちの恰好の住み家になってしまうからです。

まだまだあるお役立ち消臭アイテム!!

消臭スプレー以外の消臭アイテムというと、まずはインソール。

最近では、抗菌仕様のインソールも多く販売されております。また、インソールを入れることで、汗抜けが良くなる効果もあるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね!

また、消臭効果があり、型崩れを防いでくれる、シューズキーパーもおススメです。女性の方で、シューズキーパーを使う方は多くはないかと思うのですが、型崩れも防げて良いことずくめなので、すごくおススメです。

ちなみに、10円玉を靴の中に入れる、といった方法や、重曹を使って脱臭するなんて方法も良く耳にします。試してみたところ、ある程度の効果はあると思います。ですが、やっぱり、市販されている消臭剤やインソールといったグッズのほうが、臭いを取る力は強いように感じました。そのために開発されているのだし、当然といえば当然ですね。ぜひ専用のアイテムを使ってみてください!

どうしても気になる靴の臭い。参考になりましたでしょうか?まずは清潔に乾燥させるところから始めてみてください。それでもダメなら各種アイテムを使っていきましょう。 嫌な臭いも、そんな悩みも綺麗さっぱり消えてくれるかもしれません!

 
 
ライター/高見 雅治
靴修理店doekを経営。ハンドバッグメーカーに勤めていた経験を活かし、相談から作業まで一括自身で修繕を行っている。
1人のメンバーがいいね!と言ってます
1件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー