アシノコト
2017/03/25

靴底のトラブル対処法を伝授!オシャレは見えないところから

クリップ

街中を歩くと靴底にガムがついてしまったり、ゴムが外れてしまうなどのトラブルに悩んだことはありませんか? 

そんなよくある「靴底トラブル」の対処法を、靴のスペシャリストである飯野 高広さんに詳しくお聞きしました! 

ガムが靴底についてしまった時は、あわてず騒がず…?

靴底トラブルの代表といっても過言ではない「ガム」。踏んでしまうとなかなか取れなくて、苦労しますよね。実はあるものを使えば、簡単に対処できるのです。

「一般的な裏技として有名なのは、冷凍庫で靴を凍らせてから取ったり、ポテトチップスやチョコを踏みつけるという除去方法です。これは間違ってはいないのですが、もっと簡単に取れる方法があります。

それは、靴専用のクリーナーを使うこと。メイク落としと同じような成分で、油分がガムの成分を分解してくれるため、一番手っ取り早く除去することができます。あわてず騒がすクリーナーを使って、対処するようにしましょう」(飯野さん)

一家に1つ靴専用のクリーナーを常備しておくと良さそうです。

コツコツ…靴底にうるさい小石が詰まった時は?

靴底に小石が詰まって、コツコツと音が鳴るなど、歩いた時に違和感がある時もあります。そんな時に使える裏技を教えていただきました! 

「靴底の溝だけでなく、底まで革製で作られている高価なレディースシューズなどは、よく小石が詰まることがあります。そんな時は、濡れ雑巾でさすると面白いほどよく取れます。是非、試してみてください」(飯野さん)

爪楊枝などで詰まった小石を1つ1つ取る必要はなく、靴を清潔に保つこともできるので、一石二鳥ですね。

ヒールのゴムがはずれて、カツカツ音が鳴った時

ヒールをよく履かれる方で、一番悩まされる靴底トラブルは、ゴムが外れることではないでしょうか? こちらはどうやらヒールを履く女性の「宿命」のようです。

「どの靴の修理屋さんでも1番多い注文ですが、ゴムが外れることは、ヒールの宿命です。ヒールは靴底の面積が小さい分、歩いた時の力が入りやすくどうしても削れてしまったり、取れてしまうことが多いのです。

1回の修理で700~800円程度で直せるため都度、取り替えるようにしましょう」(飯野さん)

ヒールのゴムが外れるのを防ぎたい場合は、よく歩く時はペタンコ靴やスポーツシューズに履き替えるなどして、工夫する必要があるようです。その方がヒールは長持ちしますし、疲労感もありません。

靴底トラブルに見舞われた時はイヤな気分になりがちですが、どれも簡単に対処できることが分かりました。これらのトラブル対処法を活かして、お気に入りの靴をずっと大切にできたら素敵ですね。

 
 
監修/飯野 高広
服飾ジャーナリスト。雑誌やWEBへの寄稿で活躍する傍ら、服飾系専門学校で近現代ファッション史の講師も務める。
URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023308226/elastic0f-22/ref=nosim/
ライター/二本柳百合子
化粧品メーカーにて、コンテンツ制作とサイト運営に携わる。恋愛ストーリーにコスメを絡めた商品漫画、小説、動画の企画制作を担当し、現在は美容ライターとして活躍中。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー