アシノコト
2018/07/05

1年で捨ててはもったいない! ラバーパンプスのお手入れ法

クリップ

ラバーパンプスとは、靴全体がゴム素材でできたパンプスのこと。
靴全体がひとつの素材で繋がっている場合が多く、水に強いのが特徴です。
 

雨の日に使えるレインシューズや、よく歩く日用のパンプスとして、素足でも履ける素材なので、ちょっと出かけるときにも便利ですよね。
 

また、近年では高級ブランドからも比較的お手頃な価格で発売されており、憧れのブランド靴としてGETした方もいるようです。
 


そんなラバーパンプスですが、お手入れ方法などの情報が少ないため、中には1年履いて汚れたら、新しいものを買うという方も……。

比較的お手頃な価格とはいえ、せっかく手にした靴なのであれば、きれいにお手入れして、長く履きたいものですよね。
 


その場合、どのようにお手入れすればよいのでしょう? 
そこで今回は、靴のスペシャリストである、靴磨きスタンド『GAKU PLUS』河村 真菜さんに、ラバーパンプスのお手入れ法について伺いました!
 

┃ラバーパンプスのお手入れ方法

 

「ラバーパンプスというと、いわゆるレインシューズにあたるかと思うのですが、こういった靴は、エナメルの靴とお手入れ方法がよく似ています。

水を完全にはじく素材なので、汚れを落として、水拭きするときれいな状態を保てますよ」(河村さん)


水拭きであれば、お手入れも楽そうですね。

洗剤はどういったものがよいのでしょう? 
また、家庭用洗剤を使う場合、おすすめはありますか?
 

洗剤には、エナメル専用の汚れ落としがおすすめです。
ラバーにも同じように使えるので、商品に記載された用法容量に従って使ってみてください。

なお、家庭用洗剤でのお手入れは、あまりおすすめできません。
靴の修理においても、汚れを落とす工程は一番難しく、洗剤の種類によっては、色落ちの原因になってしまうことも……

エナメル用の汚れ落としと、水拭きで難しいようであれば、靴の修理屋さんに相談してみてくださいね」(河村さん)

 

水拭きできると、ついつい家庭用洗剤を使ってしまいそうですが、気をつけましょう。
また、革製品用のもので代用するのも変色や退色の原因になるので、気をつけましょう。
 

「また、小さな傷がだんだんと進行していくケースもみられるので、汚れたなと感じる前に、ケアするのがおすすめ。

1回履いたら軽く水拭きという習慣をつけておくと、持ちが全然違ってきますよ」(河村さん)


1回履くごとに水拭きとなると大変ですが、こういった地道な努力が、お気に入りの靴を長持ちさせるためには大切なのですね。

また、ラバー製品は水を通さないぶん、靴の中に湿気がこもりがちです。
ブーツ内側の消臭や除湿を行って、風通しがよく、日光が当たらない、湿気の少ない場所で保管するようにしましょう。
 

┃お気に入りの靴は、丁寧に掃いて長持ちさせよう!


みなさんも、少しお高めのラバーパンプスや、お気に入りのラバーパンプスは、今回ご紹介したエナメル用の汚れ落としを使って、お手入れしてみてはいかがでしょう? 


靴の寿命を延ばせるだけでなく、見た目もピカピカになるので、靴を履く際のテンションもアップしますよ!

 
監修/河村 真菜
名古屋にある〖靴磨きSTAND GAKUPLUS〗所属の女性靴磨き職人。テレビをはじめ数々のメディアに登場。個人の専属職人や空港への出店を目指し奮闘中。
URL:http://www.gakuplus.net/
ライター/梅野 裕子
食べること・寝ること・楽しいことが好きなアラサー女子。2年の闘病生活を送った後、鬱を克服。治療後に出会った男性との結婚を叶え、現在はフリーライターとして、取材記事やセールスライティングの作成、幸せになるためにできることなどを執筆している。
0件の「いいね!」がありました。
  • velikokoラクチンきれいシューズ
  • ラクチンきれいパンプス開発ヒストリー